こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

あなたの心に寄り添える、こぎん刺しを取り入れたテディベア、クマ雑貨を作ります。作品販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

愛用しているもの。

今週のお題「愛用しているもの」

おはようございます。
kogin*bear style こひろです。

東京に戻ってきて製作再開です。
疲れてますがー…
ちょっと風邪気味なので休み休みですがー…

さて、今週のお題は「愛用しているもの
ということで。

何回も載せていますが、私のこぎんの道具。です。

ピンクッションとポーチは手作りです。

こぎんは基本的に、こぎん針と糸、布、はさみ、図案があればできます。

こぎん刺しは、こぎん用の針先が丸い針を使います。
なので、こぎんの生地で作ったピンクッションがちょうどよいのです^^
中には羊毛フェルトを入れています。

皿つき指ぬきは、大きい生地を刺すときにあるとよいです。

そして。
鋏は今回、青森市の三ノ月舎で購入しました^^
早速使ってみましたが、きりやすくてよいです。

見た目も素敵で、使うたびに幸せ^^
実演とかにもよさそうです^^

定規は無印良品の折りたたみです。
こぎん刺しでは、長さを図るというより、
図案を追って行って、どこを刺してるかわからなくなるのを防ぐのに使います。
さりげないですが、あると結構重宝します。

図案を書くには、
フリクションペンと方眼紙を使います。
囲みのある図案など、複雑な図案の場合は、
フリクションペンは2〜3色あると、線の書き分けができて便利です。
本の図案をコピーして使う時も、
囲み部分を蛍光ペンで色を付けたりして、間違いを防いでいます^^b


今日も読んでくださりありがとうございました♪

                        • -

★kogin*bear style 活動情報★

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30〜18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■針仕事の専門店 ワサビ・エリシ
営業時間:11:00〜17:00 火曜定休(祝日は営業)
http://wasabielisi.com/

■TSUGARU PHOTO MEETING 結成1周年記念ベア販売中。
お問合せ、ご注文は、下記URLよりお願いします。
http://tsugaruphoto.saleshop.jp/items/1289999

★製作依頼・注文・問合せはメールフォームからおまちしています♪