こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

【展示会感想】「AMULETS 魔除け身にまとう祈るこころ」

こんにちは。kogin*bear style こひろです。

文化学園服飾博物館で開催している特別展「AMULETS 魔除け身にまとう祈るこころ」を見てきました。
日本の子供の着物の「背守」や、世界各地の文様など、着物に施された魔除けのための刺繍や模様を集めた展示です。

世界にはいろいろな手仕事があって、それぞれの技法や模様には、誰かの安全や無事を祈る大切な意味があること。
そして使われる素材も、その土地で手に入るものを使っていることが改めてわかりました。

菱形の模様など、違う国で作られたものでも共通する模様はあります。
「さかさこぶ」という山での魔除けの模様が刺された西こぎんのみですが、こぎん刺しの着物もありました。

今、私たちが楽しむことができる手芸や、各地のお土産などの民芸品も、もとはそう言った想いのあるものだった、と思えば、ただの趣味の域を超えた、より深いものと言えると思います。

こぎん刺しは、本来着物の補強のためにされたものであり、着物がなくなれば、本質的な意味はなくなります。
でも、模様には意味があって、現代の生活に取り入れることで、伝統を残し伝えていくことができる。
私の作品でも、意味を持たせて、誰かの幸せを祈るように作ることをしていきたいと思いました。

自分のしている手仕事に、改めて重みを感じた次第でした。

この展示は年末年始の休館日を挟んで、2月17日まで開催です。

あと。
文化学園のプチトルソを買ってみました。
6色くらいあって400円(税別)です。
シールでデコることもできるので、やってみました。
ビフォーアフターのせましたが…あまり変わらない?!


今日も読んで下さりありがとうございました(^-^)

                        • -

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30〜18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story
■針仕事の専門店 ワサビ・エリシ
営業時間:11:00〜17:00 火曜定休(祝日は営業)
http://wasabielisi.com/
■TSUGARU PHOTO MEETING 結成1周年記念ベア販売中。
お問合せ、ご注文は、下記URLよりお願いします。
http://tsugaruphoto.saleshop.jp/items/1289999
★製作依頼・注文・問合せはメールフォームからおまちしています♪