こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。

バッグ作りレポート その2

こんばんは。
kogin*bear style こひろです。

 昨日に引き続き、バッグ作りをしていました。

今日は内布を縫いました。

落ち着いた感じの表側とは一転、華やかです!


f:id:kurosuke3796:20170603203648j:image

COTTON FAMILY さんの生地と、

古作こぎん研究会のクリスマスで過去に当てたこぎん模様の生地。

大きめの内ポケットも付けました。

 

蓋布(フラップ)の、こぎん模様。
f:id:kurosuke3796:20170603203724j:image

 蜘蛛刺しと、矢の羽刺しです。

ピンクの糸を、渋めな模様の配置で締めました。

フラップ裏には小さなポケットもあります。

表はこんな感じに。
f:id:kurosuke3796:20170603203904j:image

 …つまり、持ち手と金具を付けたら完成になります。

資材買いに行くのは少し先になりそうなので、続きはまた後日…。

ですが。

自分用で、入れたい物が分かっているので、

収納できるように色々工夫をしました。

更に、重くならないように布で…とか。

中身を目隠ししながら、収納の効率も考えて、敢えて蓋じゃなくフラップにするとか。

(これにより500mlのペットボトルを端に入れたまま、フラップを閉めることができます。)

遣う側のわがままを叶えたバッグになりそうです。

いつか、こんなオーダーもできたらいいなと思った次第です。

 

今日も読んでくださりありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story
★製作依頼・注文・問合せはメールやコメントからおまちしています♪