こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。

【展覧会案内】サンシャワー:東南アジアの現代美術展(国立新美術館・森美術館)

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

今日は美術展の紹介です。

 

サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで

会期:2017年7月5日(水)~10月23日(月)
会場:国立新美術館 企画展示室2E・森美術館 (2会場)

展覧会ホームページ 

sunshower2017.jp

先日ゆずり葉さんの展示で、ラオスの手仕事を見る機会があり、

日本と似ている点が多いのに、意外と知らないことに気づきました。

東南アジアの国々の歴史や文化などもちゃんと知らないなぁと。

 

2館同時開催で、私は国立新美術館の方へ行ってきました。

表現方法は絵画や彫刻などにとらわれず、映像やモニュメントなど多様でした。

 店や家のレプリカを作って展示しているものもありました。

歴史資料とは違う観点で、その家の雰囲気や記憶も表現して残す、という方法かもしれません。

 

ある映像アートが最も印象に残りました。

作品リストがないので、誰の作品か分からないのですが、かつて道路建設中に虎に襲われた英国人を題材にしたようです。

虎と人間が両側のスクリーンに映り、両者は浮遊するように漂っています。

 

不気味な印象のある低くゆっくりな音声で、西洋、日本軍による侵略が語られます。

虎は現地の自然と脅威の象徴のようでした。

普通の美術展とは違い、中に入れたりする展示もあります。

美術って、表現するってなんだろう、と楽しみながら考えられます。

 

ところで。

ゆずり葉さんでのラオスの展示の際に紹介された、こちらの映画も見たかったのですが、逃してしまい…と思ったら横浜で8月5日から、川崎で8月26日から始まるようです。

www.saynamlai.movie

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★

【イベント出展情報】
■2017年8月1日~7日「こぎん刺し展」
会場:津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■2017年12月3日 「ネイチャーアニマルワンダーランド」
時間:12:00~17:00
会場:都立産業貿易センター 台東館 〈浅草〉4階
東京都台東区花川戸 2-6-5
http://naw.d.dooo.jp/

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story


★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪