こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。

おじい様・おばあ様への贈り物にも良いこぎん刺し。

今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

 

私の祖父母の思い出…

北海道出身ですが、幼いころどうしてもパンダに会いたくて、

どうして北海道にパンダがいないのか聞きました。

「パンダは東京にいる。東京に行けば何でもある」

祖母の答えです。うん、すごい。パンダはそもそも中国だし、今は和歌山にもいるけど何でもある東京に集約されるあたりすごい^^;

 

昨日の記事でも書きましたが、

こぎん模様にも使われている、日本古来の模様には、

様々な縁起の良い意味が込められています。

その中の「てこなこ(蝶)」は長寿、「亀甲」も亀は万年から長寿を意味します。

これらの模様を取り入れた商品もございます。

例えば。iichiで販売中の総刺しこぎんクマ 金糸雀

f:id:kurosuke3796:20170910174928j:plain

こぎん模様はこちらです。

画像上が表、下が裏。
f:id:kurosuke3796:20170915123029j:image

目を引く真っ赤なボディに、一面のてこなこ。

お部屋が華やぎそうな一品です。

www.iichi.com

 

また、こぎんクマコースター×インテリアにも、

亀甲とてこなこの組み合わせのものもございます。

f:id:kurosuke3796:20170908095423j:plain

画像上段左と、下段右が亀甲です。

それぞれ紅葉と桔梗を表現しました。

 

津軽工房者様へ納品しておりますが、アミューズミュージアムでの

津軽のこぎんとうるし展」でも販売します(※色合いは異なります)。

また、昨日ご紹介した、bear accessoryシリーズの根付やヘアゴムにも、

てこなこの模様がございます。

 

いずれも、お部屋が華やぐような明るい色合いを心がけて作っています。

敬老の日も近いですし、おじい様・おばあ様への贈り物にいかがでしょうか。


今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
■2017年9月26日~10月1日「津軽のこぎんとうるし展」
時間:10:00~18:00(最終日は16:00)
会場:AMUSE MUSEUM 手仕事のギャラリー&マーケット(入場無料)
東京都台東区浅草2-34-3 AMUSE MUSEUM 2階
http://www.amusemuseum.com/

■2017年12月3日 「ネイチャーアニマルワンダーランド」
時間:12:00~17:00
会場:都立産業貿易センター 台東館 〈浅草〉4階
東京都台東区花川戸 2-6-5
http://naw.d.dooo.jp/

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story


★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪