こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。

【iichi】総刺しこぎんウサギ再出品と、再出品依頼メールについてのお願い。

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

総刺しこぎんウサギ、再出品しました。


f:id:kurosuke3796:20170918053603j:image

 

www.iichi.com

再出品依頼メールについてお願いです。

iichiで「再出品依頼メール」を頂いた作品を作って再出品しても注文いただけない、と言うことが続きました。
再出品依頼メールの場合、私から相手のお客様へ直接連絡することができません。

おそらくiichiからはメールが送られていると思うのですが…。

 

待ってる方がいると思うから、展示の準備の合間に、必死でつくりました。
総刺しこぎんクマ、すぐにはできません。

基本1点ものなので、在庫も基本ありません。一から作るのでどうしても最低2週間はかかってしまいます(そこはオーダーと同じです)。

製作に、手間もコストもかかっています

大量生産は想定していないため、材料をいちから揃えたり、手染めの糸など1点物の材料の場合は、近いものが販売していないか探すところから始めます。

(※染めは私はやっていないので、他の作家さんのものを使っています)

 

お願いです。

再出品依頼して、すぐ出品されないからといって放置しないで下さい。
誤って押した場合や、要らなくなった場合、早めにメッセージをお願いします。
また、再出品依頼と合わせて直接メッセージ頂けると助かります(納期や細部のご相談ができます)。

出品後長くご注文いただけずメッセージもない場合、他の方が希望されたら、その方に販売します(メッセージ頂いても注文がない場合も同じです)。この点、ご了承願います。

 

全ての方が悪意あってのことではないのかもしれません。 

しかし、連絡が取れず、注文もされないと、他の方に販売して良いのか判断にこまります。

 

私も製作は趣味ではなく、仕事として責任を持ってしています。

前にも書きましたが、スケジュールを調整し、手間と費用をかけて準備します。

待っていてくださる方に喜んでいただきたいから、このようにしています。

それをフェードアウトは、とても悲しいし辛いです。

 

台風の影響で、お客様やブログを見て下さる方の中にも、不安な気持ちで過ごされたり、ご家族やご友人が避難されている方もおられるかもしれません。

そんな中、こんな告知をして恐縮です。


今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
【イベント出展情報】


■2017年9月26日~10月1日「津軽のこぎんとうるし展」
時間:10:00~18:00(最終日は16:00)
会場:AMUSE MUSEUM 手仕事のギャラリー&マーケット(入場無料)
東京都台東区浅草2-34-3 AMUSE MUSEUM 2階
http://www.amusemuseum.com/

■2017年12月3日 「ネイチャーアニマルワンダーランド」
時間:12:00~17:00
会場:都立産業貿易センター 台東館 〈浅草〉4階
東京都台東区花川戸 2-6-5
http://naw.d.dooo.jp/
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪