こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。

「林檎のうた」の箱のこぎん模様を書き起こしました。

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

弘前で土産に購入した、翁屋さんのお菓子「林檎のうた」。

箱のこぎん模様が素敵です。

刺してみたくなり、方眼紙に起こしました。

 

古作の模様は、世界観がそれだけで完結していて、美しいです。これを美と言わずしてなんというのでしょうか。

もちろん意図してこのようにしたかは分かりません。

それでも間違いなく美しいのです。


f:id:kurosuke3796:20171008081921j:image

古作の模様を書き起こしていると、

この模様を作りだした人との間で、何か対話が生まれるような気がしています。

 こぎん刺しの模様を覚えたり、組み合わせを考えるには方眼紙に実際に書いてみるのがよいといいます。

今は図案集などが出ていますが、ある程度基本の模様を覚えたら、自分で書いてみると、模様のつながりや合わせ方が分かってきます。

 

弘前市立博物館では、11月12日まで企画展「花物語」が開催中です。

『そらとぶこぎん』にも登場した高橋寛子さんの刺したこぎん刺しも展示されています。

また、夫の一智氏が模様を書き写した方眼紙もありました。

 

このように、たくさんの先人の努力があって、今日にこぎん刺しが残ったのだと思います。

弘前に縁のある者として、例え小さな力でも、地域に伝わる文化を残していく一端を担っていきたいと考えています。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★

【ワークショップやります!】
こぎん刺しのワークショップ
日時:10月28日(土)
10:30~12:30/14:00~16:00
場所:coeur de bijoux (クー ドウ ビジュウ)
台東区柳橋1-1-15 浅草橋産業会館2階
参加費+材料費:3,160円

ワークショップについての詳細・申込方法は
http://www.beads-craft.com/news/index.html#0579
トップページはこちら
http://www.beads-craft.com/

【イベント】
■2017年11月18日(土)~19日(日)「Teddy Bear Family 2017in 上越
時間:18日 10:00~19:00/19日 10:00~17:00
会場:イトーヨーカ堂 エルマール1階
新潟県上越市西本町3丁目8番8号
直江津 ショッピングセンター ・ エルマール
https://www.facebook.com/Teddy-Bear-Family-726722697466545/
■2017年12月3日 「ネイチャーアニマルワンダーランド」
時間:12:00~17:00
会場:都立産業貿易センター 台東館 〈浅草〉4階 [半室-北]
東京都台東区花川戸 2-6-5
http://naw.d.dooo.jp/
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪