こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。

こぎんの基本模様「かちゃらず」

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 今日も、ワークショップで扱うこぎん刺しの模様についての解説です。

 

「かちゃらず」とは、小さな菱形のことをいいます。
f:id:kurosuke3796:20171010075326j:image

 この図案では、9つ集まって一つの図案になりました。

 

昔、津軽の少女達は、5歳くらいになると針を持ち、この小さな図案から刺し始めたと言います。そして嫁入りの頃には、嫁ぎ先できる着物を刺して作っていたのですね。

今より結婚が早いですから、16歳くらいでしょうか。

こぎん刺しの腕は、嫁入りのための条件だったそうです。

 

「かちゃらず」の意味には諸説あります。

津軽弁で裏のことを「かちゃ」と言いますが、この模様は「かちゃ」ではないと言うことで、かちゃにあらず→かちゃらず、と言う説や、これは違うという説も。

真ん中のかちゃらずを一つ外すと、中が空いた菱形になりますし、

上を一つ外すとハートになります。

 アレンジするとパンダにも。


f:id:kurosuke3796:20171011071037j:image

 

図案を囲んだり、集まって模様を構成したり、よく出てきます。

 これは囲みの模様に使われています。
f:id:kurosuke3796:20171011071058j:image

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
【ワークショップ】
こぎん刺しのワークショップ
日時:10月28日(土)
10:30~12:30/14:00~16:00
場所:coeur de bijoux (クー ドウ ビジュウ)
台東区柳橋1-1-15 浅草橋産業会館2階
参加費+材料費:3,160円

ワークショップについての詳細・申込方法は
http://www.beads-craft.com/news/index.html#0579
トップページはこちら
http://www.beads-craft.com/

【イベント】
■2017年11月18日(土)~19日(日)「Teddy Bear Family 2017in 上越
時間:18日 10:00~19:00/19日 10:00~17:00
会場:イトーヨーカ堂 エルマール1階
新潟県上越市西本町3丁目8番8号
直江津 ショッピングセンター ・ エルマール
https://www.facebook.com/Teddy-Bear-Family-726722697466545/
■2017年12月3日 「ネイチャーアニマルワンダーランド」
時間:12:00~17:00
会場:都立産業貿易センター 台東館 〈浅草〉4階 [半室-北]
東京都台東区花川戸 2-6-5
http://naw.d.dooo.jp/
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪