こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。

こぎん中級~上級者向け? 紗綾型マスター

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

紗綾型は、こぎんの中でも上級者向けの模様と言われます。
難しい理由としては、
上下左右対称ではないこと。
単純に中心を合わせて繰り返す模様ではないこと

が、あげられます。
私も何度か失敗してきましたが、やっと全体がつかめた気がしています。

ここに、私なりにマスター方法をまとめてみました。

 

基本的な技法がわかったうえでこぎん刺しをしたことがある、

他の模様ならいくつかさせることを前提として話を進めます。なので、中級者向けとしました。

 

■単位模様をマスターする。
紗綾型とは、卍を崩して連続させた模様なので、この卍模様をまずマスターすることから始めると良いです。
前田セツ著『津軽こぎん刺し改訂版』12ページに出ている図案を参考にしました。


基本的に45目で、3目ずつ開けて、3目を5回刺すことから始まります。
ここが、総刺しをする上での基本になります。

総刺しには、これが鏡文字のように反転した図案も出てきます。


f:id:kurosuke3796:20171023072832j:image


できれば自分で図案を写し、慣れるまで何度か2種類を刺してみると分かりやすいです。

 

■総刺しの図案を書く。
単位模様を何度か書いたり刺したりして、作りが分かってきたら今度は総刺しをしてみましょう。

まず図案を描くと分かりやすいですが、手本となる写真か図案があるとよいです。

本だと前掲の『津軽こぎん刺し』、

弘前こぎん研究所監修『津軽こぎん刺し 技法と図案集』(誠文堂新光社)103ページにも出ています。

f:id:kurosuke3796:20171023073247j:image

まず、注意が要るのが、
上下を間違えないことと、真ん中をしっかり決めることです。
特に上下は決まっていませんが、途中で向きを変えると図案が狂います。
また上下左右対称ではないので、真ん中が分からなくなると迷います。

単位模様を描いたときと同じで、3目ずつあけて、3目を5回刺します。
単位模様を横に並べる要領で、描いていきます。
卍の間に、斜線が2本入る形になります。
中央から8段で、次の卍の並びの段ができます。
この卍は、いままで書いていた卍の間に入り、卍の向きが変わります!
ここからまた15段で次の卍の並びの段ができ、また卍の向きが変わって最初の段と同じ向きになります。

図案を自分で描くときは、消せるフリクションペンを何色か使うと良いです。
特に段が分かりやすいように3色使いました。

 

紗綾型は、卍を崩して展開することから、家の繁栄を願う模様と言われます。

実際に描いてみて、1つの卍の段が終わると間に次が生まれるように展開する模様は、代替わりを示すように感じました。

 刺すとこうなりました。
f:id:kurosuke3796:20171023073005j:image

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
【ワークショップ】
こぎん刺しのワークショップ
日時:10月28日(土)
10:30~12:30/14:00~16:00
場所:coeur de bijoux (クー ドウ ビジュウ)
台東区柳橋1-1-15 浅草橋産業会館2階
参加費+材料費:3,160円

ワークショップについての詳細・申込方法は
http://www.beads-craft.com/news/index.html#0579
トップページはこちら
http://www.beads-craft.com/

【イベント】
■2017年11月18日(土)~19日(日)「Teddy Bear Family 2017in 上越
時間:18日 10:00~19:00/19日 10:00~17:00
会場:イトーヨーカ堂 エルマール1階
新潟県上越市西本町3丁目8番8号
直江津 ショッピングセンター ・ エルマール
https://www.facebook.com/Teddy-Bear-Family-726722697466545/
■2017年12月3日 「ネイチャーアニマルワンダーランド」
時間:12:00~17:00
会場:都立産業貿易センター 台東館 〈浅草〉4階 [半室-北]
東京都台東区花川戸 2-6-5
http://naw.d.dooo.jp/
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪