こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。

【準備中】リボンメインの大人なヘアアクセサリー

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

ハンドメイドのアクセサリーは、作られている人も多いし、

私はテディベアとこぎん刺し作家というのもあり、作らないでいましたが、

最近になって、少しずつ小物も増やしてきました。

 

 テディベアの顔に、こぎん刺しの模様を入れた「ベアゴム」。

結んでいて痛くなったり、重さでずれたりしないヘアアクセサリーに悩んだ経験から、

固すぎないゴムで、髪の量や長さによって長さを調節できるように、と工夫しました。

また飾り部分も、キルト芯が入っているだけなので軽いです。

kurosuke3796.hatenablog.com

上越で開催のTeddy Bear Family2017にも持っていきます。

普段は弘前津軽工房社で販売しています。ぜひお見逃しなく! 

 

また自分用にはこんな感じのを作っています。

上はクリップ、右下はコーム、左下はバレッタ

クリップは、アップスタイルにもダウンスタイルにも使えて髪を傷めません。

コームというと使い方が難しいように思われるかもしれませんが、

お団子にさしたり、ポニーテールや一つ結びで、ゴムで結んだ上に刺しても使えます。

他にリボンモチーフのゴムも作っています。
f:id:kurosuke3796:20171107074346j:image

 こだわったのは、大人の女性もリボンモチーフであること。

リボンというと、どうしても子供っぽい等と思われがちです。

ですが、リボンやレース、ピンクなどが好きな女性も多いですよね。

確かに、ドラミちゃんやミニーマウスのようなリボンを想像すると難しいかもしれません(^^;)

でも、小ぶりなものや落ち着いた色合いのもの、質の良いリボンなら、

むしろ上品さを演出できたり、黒や焦げ茶の髪にアクセントになると思います。

 

髪に優しく、着けると大人の女性ならではの愛らしさや上品さを表現できるような、

そんなリボンアクセサリーを提案していけたらと思います。

 

こぎん刺しやテディベア製作と並行して、

アクセサリーも、イベントで販売したいなと考えて準備中です。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★

【イベント】
■2017年11月18日(土)~19日(日)「Teddy Bear Family 2017in 上越
時間:18日 10:00~19:00/19日 10:00~17:00
会場:イトーヨーカ堂 エルマール1階
新潟県上越市西本町3丁目8番8号
直江津 ショッピングセンター ・ エルマール
https://www.facebook.com/Teddy-Bear-Family-726722697466545/
■2017年12月3日 「ネイチャーアニマルワンダーランド」
時間:12:00~17:00
会場:都立産業貿易センター 台東館 〈浅草〉4階 [半室-北]
東京都台東区花川戸 2-6-5
http://naw.d.dooo.jp/
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪