こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。

作家の日常~好きなことで過ごす時間は早い!

こんにちは。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

イベント準備をして、必要な買い物に行ったらいたらこんな時間になりました。

明日、荷物を送る予定なのです。

ディスプレイシミュレーション中。
f:id:kurosuke3796:20171112114751j:image

 

で、梱包。
f:id:kurosuke3796:20171112114828j:image

狭いけどがまんして入ってね。

 

これからご飯支度して、書類作って…としたら、あっという間に夕方になりそう。

ああ、追加製作の時間はいずこ…。

 

毎日がこんな感じで過ぎていきます。

だらだらごろごろする時間なぞありません。超充実です!

 

私は兼業作家で、主婦業もしているので、時間の使い方には工夫が必要だと思っています。でも小さい子がいたり家族の世話がいる訳ではないので、全然楽な方ですね。

(うちは大人二人で、夫も家のことは自分でする人です)

特に、製作にかかると本当に何もできないほど没頭するので!

時間が限られている事もあり、五感を全て研ぎ澄ませて集中して作ります。

なので、事務的なこととか家事など、やらないといけないことは前倒しにやります。

家事とかも嫌いですが、でもきちんとやりたいんです。

食事もできるだけずぶんで手をかけて作りたいし、家の中を整えるのはじぶんのこころを整える事になります。

…言うほど全然できていないですが。

 

兼業作家なので、短時間の事務パートをしていますが、時間の経つのが遅いこと遅いこと…。

製作と同様の真剣さを持ってすれば、私が担当する大抵の仕事は時間内に終わってしまうのです。。

うちにいたら1時間が秒で過ぎる感覚ですが、パートに出勤すると、永遠か!?と思うほど長い。。

 

それだけ、うちで仕事をする時間が充実してるんだなと思うと、ありがたいことですね(*^_^*)

 作家活動をしている人の生活は、華やかだったりおしゃれなイメージがあるかもしれません。

私の場合は、ここまで読んで分かるように、ごくごく普通です。むしろ質素です。

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★

【イベント】
■2017年11月18日(土)~19日(日)「Teddy Bear Family 2017in 上越
時間:18日 10:00~19:00/19日 10:00~17:00
会場:イトーヨーカ堂 エルマール1階
新潟県上越市西本町3丁目8番8号
直江津 ショッピングセンター ・ エルマール
https://www.facebook.com/Teddy-Bear-Family-726722697466545/
■2017年12月3日 「ネイチャーアニマルワンダーランド」
時間:12:00~17:00
会場:都立産業貿易センター 台東館 〈浅草〉4階 [半室-北]
東京都台東区花川戸 2-6-5
http://naw.d.dooo.jp/
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪