こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

あなたの心に寄り添える、こぎん刺しを取り入れたテディベア、クマ雑貨を作ります。作品販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

【こぎん刺し伝統模様】てこなこが人気?!

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

Instagram で人気の、2017bestnine。

今年投稿された画像から、いいねを多く獲得した写真7枚を選んでくれるサービスです。

 

何人か投稿されてる方を見かけ、私も試してみました。
f:id:kurosuke3796:20171230073604j:image

 インサイトの情報とちょっと違うかも…?!

こぎん刺し総刺しが人気ですね。

よく見ると、4枚中3枚が「てこなこ」。

てこなこは上段中央と右、下段中央がそうです。

てこなことは、蝶の意味です。

 日本では、蝶の模様は「不老長寿」を意味する縁起の良い模様。

能装束などでは、死者の魂の甦り、と言う意味もあったように記憶しています。

大きく華やかに見えるからか、好きという人が多いです(^^*)

 

こぎん刺しにも、日本の伝統模様に由来するとみられる模様が多いです。

「梅の花」は、南部菱刺しからきたとも言われますが、梅は古代に中国から渡来し、日本に定着した木です。

トンボを意味する「だんぶりこ」も、勝ち虫としての縁起物です。

 亀甲や紗綾型もそうですね。

私のテディベアとこぎん刺しアイテムは、こうした日本古来の意味を考えて作っています。

 

ちなみに、画像中央左の寝そべっている総刺しこぎんクマは新作、

右のバッグハンガーは、弘前市の、どて箱さんで販売中です。

下の右端のは、iichi で販売中です。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★

【イベント】
■2017年12月1日~2018年1月29日
「おやつを楽しむ豆皿と こぎんコースター展」
時間:10:00~16:00
※休み→土日祝・12/29~1/8
場所:space mizuiro.inc
青森県青森市新町1-8-12 2階
http://mizuiroinc.com/

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪