こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。

寂しい時には、ぬいぐるみを。〜誰かの心に添えるテディベア製作。

こんばんは。
kogin*bear style こひろです。

ツイッターにこんな投稿がされたそうです。
「自殺するほど辛い奴はぬいぐるみ買えばええと思う
ワイはこいつが家に来てから人生が辛くなくなったで
毎日話聞いてくれて一緒にご飯食べてくれる最高のパートナーや」

元の書き込みなど詳しいことは→ https://tr.twipple.jp/p/63/e07b4b.html

冗談のように思えるでしょうか?
でも、ぬいぐるみは、何も言わなくてもそこにいて、
辛い思いをそっと癒してくれる存在であるように思います。

人間の形ではないから、よりいいのかもしれません。

私自身も、子供の頃は誰にも自分の思いをわかってもらえないような
寂しさを感じていました。
学校にも居場所はなく、家でもあまり居心地は良くなくて。
本を読んだり絵を描いたりして、違う世界に没頭するのが楽しかったです。
(手作りするのも当時から好きでした)
でも、ふとした時に、誰かがそっと自分の気持ちに寄り添ってくれたら。
のび太にとってのドラえもんみたいな、そんな存在があれば。
そう思っていました。

今、孤独を抱えたり、一人でつらい思いをしている方は多いのではないかと思います。
大人でも、子供でも。

私は、心が躓いた時に、ちょっとした支えになれば。と願って、
テディベアやベア小物を作っています。


総刺しこぎんクマは、こぎん刺しの模様がわかるように、
シンプルな作りで、目鼻をつけていません。
嬉しい時は喜んでいるように、悲しい時には慰めるように。
見る人の心の動きに添えるように、敢えてそうしました。
大人の方のお部屋のインテリアにもなじみます。

ひと針ずつ刺したこぎん刺しと、
丸みのあるフォルムのテディベアで、
手に取ってくれる方が、自分はひとりじゃない、ということを感じていただけたら嬉しいです。

そして私も。
私のベアやベアグッズを通して、誰かとのご縁がつながっているので、
今はとても幸せで、感謝の思いでいっぱいです^^

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

                        • -

★kogin*bear style 活動情報★
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30〜18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■針仕事の専門店 ワサビ・エリシ
営業時間:11:00〜17:00 火曜定休(祝日は営業)
http://wasabielisi.com/

★製作依頼・注文・問合せはメールフォームからおまちしています♪