こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。

「続けること」の大切さ。

おはようございます。
kogin*bear style こひろです。

毎日、Instagramでは、英語と日本語で投稿をしていますが、
なんだかんだで2か月が経っていました。
大変な時もありますが何とか続いています。。

私が英語での投稿を始めたきっかけは、
海外の方から英語でコメントをいただいたことでした。
私の作るものに興味を持っていただいたことが嬉しかったです。

こぎん刺しや、テディベアに興味をお持ちの方がたくさんいらっしゃるのですね。
事実、子供の頃から愛用しているらしく、もう古くなったぬいぐるみと
色々なところに出かけられている方もいらっしゃいます。

そういった方々に、私の作るこぎんクマについて、
またこぎん刺しについてや弘前について、伝えたい気持ちで始め、なんとか続けています。

英語は実は子供の頃から習っていて、高校卒業まで一番続いた習い事だったのです。
日本の文化を学びたいと思い、大学の専攻は日本関係にしました。
(とはいえ大学の仕組みが必修や専攻に関わりなく割と自由に講義を受けられる形だったので、
英語の授業なども取っていました)

学校を卒業してからは、自分の得意なことや、学生時代に勉強したことが活かせず、
なんだったんだろうと思ってしまったこともあります。

今になって、SNSというツールができて、
こぎん刺しやテディベアのこと、弘前のこと、日本の伝統のことなど、
自分が学んできたことを英語で伝え、海外の方と交流できるのは
本当に嬉しいことだと思っています。

そして、テディベア×こぎん刺し製作に関連して、
将来、英語を使ってやりたいこともできました。
まだまだ勉強は必要ですが、これからも頑張って続けていきます。
「目的をもって続けること」は、本当に大切ですし、多くの実りをもたらしてくれるものですね。

今日も読んでくださりありがとうございます。

                        • -

★kogin*bear style 活動情報★
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30〜18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■針仕事の専門店 ワサビ・エリシ
営業時間:11:00〜17:00 火曜定休(祝日は営業)
http://wasabielisi.com/

★製作依頼・注文・問合せはメールフォームからおまちしています♪