こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。

【裁縫】あると便利な道具。ニードルグラバー

おはようございます。
kogin*bear style こひろです。

手芸にあると便利な道具を紹介します。

ニードルグラバー
http://item.rakuten.co.jp/yanagiya/rsf16702/

生地が固くて針が通りにくい時に、
これを使って針を掴むと滑らず通せます。
テディベア作りを想定した商品と思われますが、
生地が厚くなる、こぎん刺しの仕立てにも便利です。

同時に、そんな場合は指ぬきも必須です。

普通に市販されている金属製の指ぬきも使いますが、
レザーなど厚い生地を縫う時には、
牛革など固くて厚みのあるのハギレを指のサイズに合わせて、両端に穴をあけ、
細いヘアゴムを通して結んだ簡易指ぬきも使っています。
羊毛フェルトをされる方は、こんな感じの指サックを
使われているかもしれません。

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%82%AB-441-029-%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AB%E5%B0%82%E7%94%A8%E6%8C%87%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AF3%E6%9C%AC%E6%8C%87%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97/dp/B001TK2YKY/ref=sr_1_12/357-0347916-3495601?ie=UTF8&qid=1492134849&sr=8-12&keywords=%E7%BE%8A%E6%AF%9B%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%88%E6%8C%87%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AF

これを自分の指に合わせて作った感じです。
ちなみにレザーのハギレは、革の専門店に行くとワゴンセールやパックセールで安く購入できます。
レザーのハギレは、ロゼットやくるみボタンの裏に付けるなど、
ちょっとしたところで重宝します。
革に押せるスタンプインクを使ってオリジナルタグ作りもいいですね。

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

                        • -

★kogin*bear style 活動情報★
【イベント出展情報】
■2017年4月28日〜30日「第6回こぎんフェス」(申込中)
時間:10:00〜20:00(最終日は18:00まで)
会場:弘前市民文化交流館ホール(ヒロロ4F)
入場料:無料
http://kogin-fes.net/

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30〜18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■針仕事の専門店 ワサビ・エリシ
営業時間:11:00〜17:00 火曜定休(祝日は営業)
http://wasabielisi.com/

★製作依頼・注文・問合せはメールフォームからおまちしています♪