こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。

【書籍紹介】『人と植物の文化史』

おはようございます。
kogin*bear style こひろです。

昨日、気になっていた本を図書館で偶然見つけることができました。
国立歴史民俗博物館・青木隆浩編『人と植物の文化史』(古今書院 2017年)

買おうかどうしようか悩んでいたのです。
買うにしても見てから欲しいけど、その辺の本屋になさそうな…。
そう思ってしばらく忘れていたところ偶然見つけたという次第でした。

こぎん刺しと植物は密接に関係があるように思います。

伝統模様の名前にも「梅の花」「くるびから」「竹の節」など、
植物に関係した名前の模様もあります。
(青森で有名なりんご・桜については、伝統模様ができた後に有名になったせいか、ありません。
代わりに「田の畔」という、津軽地域が水田地帯であったことを連想させる名前の模様があるのが興味深いですね)

また、津軽工房者さんの草木染の糸を使うようになってからは、
どんな植物が、人間とどんなかかわりを持ってきたのかを知りたくなりました。

まだ全部は読んでいないのですが、
古くから日本人と深いかかわりのあった胡桃や梅等の植物、
また着物の模様に取り入れられた植物などが、
文化的な観点から取り上げられていて読むのが楽しみです。

今日も読んでくださりありがとうございます。

                        • -

★kogin*bear style 活動情報★

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30〜18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールフォームからおまちしています♪