こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

「義理チョコ」やめてもいいんじゃないかな。

明日はバレンタイン。

私は「義理チョコ」と言う言い方、嫌いです。「本当は嫌だけどあげないといけないからあげとく」と聞こえて。

それ、もらう側は嬉しいでしょうか?

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

「義理チョコ」とは、恋人や好きな人に上げるチョコに対して、そうではない人たちにあげるものとして言われるようになったんだと思いますが。

本当は嫌ならあげない方がいいと思います。

また、せっかくあげるなら、もっと違った言い方があると思うんです。

「友達だから」とか、「いつもお世話になっているから感謝の意味で」でも、

「応援してるから」でもいいと思います。

こう言うちょっとした気持ちを込めて、負担にならないチョコを贈ると相手も嬉しいと思うんです。「義理」と言ってしまうと、素直でない気がします。

 

最近は1000円以下でも、ちょっとしたギフトに最適な、お洒落なチョコがたくさんありますよね。

 

勿論、相手が本当は嫌なのにそれを強要する雰囲気を作るのはいけません。

「好きな人にしかあげたくない」と言う女性に、社内でお金を出し合って買う決まりだからと言ってお金を出させ、しかも望んでないのに男性に渡す役までさせられたと言う話を聞いた事があります。

こういうのはいかがかと思います。

贈り物は、贈る方も渡す方も、気持ちよくいられる配慮が何より大切と思います。

そのためには、自分の本当の気持ちを大切に相手に素直に伝える事ではないでしょうか。

本心を偽っても、誰も幸せになりません。


f:id:kurosuke3796:20180210081436j:image

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★

【イベント】
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪