こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。

English Article :Old kimonos with kogin embroidery.

今日のEnglish Article では、古作こぎんの写真を紹介しながら、古作こぎんについて紹介します。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

箸ギャラリー門様で開催されていた、

津軽工房社様の展示が昨日終了しました。

お運び下さった皆様、ありがとうございました。

総刺しこぎんクマに一目惚れでお迎え頂いた方もいらっしゃったと聞き、本当に嬉しいです!

 

今回の古作こぎんの着物は、織り目が細かいです。

そして生地が薄いですね!

刺し子(地刺し)で区切られた総刺し模様は見事です。

このような昔の仕事を見ると、及ばずながらこの美しさに近づけるように努力し、受けついでいきたいと感じます。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

-----

In old days, kogin used to be embroidered on kimonos.
Recently I had an opportunity to see such old kimonos, and took pictures them. Then I ’ll introduce here.

f:id:kurosuke3796:20180321140629j:image

Kogin was embroidered on dark navy cloth with white cotton threads. Usually embroidery is done around the chest from the shoulder of the kimono.
The cloth for kogin is linen.
The weave of the fabric is finer than the current cloth. And also, the cloth is very thin.


f:id:kurosuke3796:20180321140649j:image
This cloth seems to be a part of kimono.Perhaps only the part of embroidery was remained.
This was embroidered repeating same pattern.
The name of pattern is “KUMO-ZASHI”. In Japanese, kumo means spider.


f:id:kurosuke3796:20180321140730j:image

This kimono has various patterns, Each patterns are sectioned by stitching line.
All whole embroidery pattern is amazing.

f:id:kurosuke3796:20180321140709j:image

Whole embroidery reminds me the winter mountain covered with snow, isn't it?


f:id:kurosuke3796:20180321140753j:image

f:id:kurosuke3796:20180321140810j:image

The backside is also beautiful. Amazingly the kimono was sewn together so that the patterns match on the back.


f:id:kurosuke3796:20180321140843j:image

Without pattern book or graph paper, people embroidered these kogin.It’s really amazing!
I really want to convey this beauty to the future.


-------------
★kogin*bear style 活動情報★
こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

【イベント】
■(2018年4月)「こぎんフェス」→開催される限り出展します。
(詳細未定)

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪