こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

金糸雀と桔梗。~販売中の総刺しこぎんクマのご紹介

 今日はiichiで販売中の総刺しこぎんクマ、2点をご紹介します。

どちらもストーリー性のあるモチーフです。


f:id:kurosuke3796:20180403073944j:image

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

iichiで販売していて、欠品となっていた総刺しこぎんクマ金糸雀、追加しました。

完成品はこちらです。
f:id:kurosuke3796:20180403073959j:image

 
f:id:kurosuke3796:20180403074018j:image


f:id:kurosuke3796:20180403074034j:image

www.iichi.com

首の飾りの鳥かごと、ウッドビーズの鳥がチャームポイント。

※鳥かごと鳥のモチーフ以外のビーズは少し変わっています。

また手作りのため、微妙な違いが出ます。

イベントでは現物をご覧いただけます。

 

こぎん模様はこちら。「てこなこの連続」です。

f:id:kurosuke3796:20180402102545j:plain

「てこなこ」は津軽弁で蝶のこと。

鳥関連のモチーフのこぎん刺し(伝統模様)が思いつかないので、

鳥→空を飛ぶもの→蝶、という連想で作りました。

赤に白のこぎん刺しが華やかで人気です◎

そういえば、この金糸雀には兄弟で黄色がいたのでした…。

 

そして、こちらも最近販売を始めました。

海外販売にも対応しています。


f:id:kurosuke3796:20180403074157j:image

www.iichi.com

 「桔梗」をイメージした、美しい青のミニチュアファーを使いました。

静かな青い花のイメージです。

こぎん模様。伝統模様です。くるびからのかちゃらず囲み(流れ?)ですね。

津軽工房者様のログウッドの紫が印象的です。

f:id:kurosuke3796:20180402102848j:plain

昔読んだ童話に、桔梗か露草の花の液で染めた指で輪を作ると、

その中に、自分の見たい世界が見える、という物語があった気がします。

何の話かは忘れましたが、青い花が印象に残っています。

 

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

【イベント】
■2018年4月28日~30日「第7回こぎんフェス」→出展申込み中。
青森県弘前市
http://kogin-fes.net/

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪