こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

総刺しこぎんクマ「百年桜」

皆さんの桜ソングは何ですか?

私にとっての「桜ソング」そして桜に因んだテディベア、できました。


f:id:kurosuke3796:20180404075556j:image

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

総刺しこぎんクマ「百年桜」。

弘前城さくらまつり百周年にちなんで作りました。
f:id:kurosuke3796:20180404075632j:image

 少しラメ風の光沢のあるミニチュアファーが上品です。

こぎん糸は、津軽工房社さんの桜の染め糸を使いました。

 

飾りはパールビーズとレースで上品に。

グリーンのリーフ(葉)がアクセントです。

 

サイズは高さ7cm(耳を入れると8cm)
奥行5cm×幅7cm
※自立はできませんので座った状態です。
f:id:kurosuke3796:20180404075647j:image

さあ 安らかに 眠るように瞳閉じておくれよ

もう疲れたろ 演じる事 夢見ることも全て 

 

私の「桜ソング」は、BUCK-TICK の「さくら」。


BUCK TICK さくら

生と死、そして再生を現すようなイメージが桜にはあるように思います。

長い年月、出会いと別れ、生と死を見てきたような桜。

弘前城のさくらまつりにも、たくさんの人の色々な思い出があると思います。

もちろん、私にも。

じつは連作なので続きがあります。

 

こぎん模様は「糸目入りてこなこ」。

舞うように散る花びらをてこな(蝶)に重ねました。
f:id:kurosuke3796:20180404075723j:image

 普通のてこなこはこちら。

比べると上の図案には、線が入っていますね。それが「糸目」です。
f:id:kurosuke3796:20180404075746j:image

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

【イベント】
■2018年4月28日~30日「こぎんフェス」→出展申込み中
青森県弘前市

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪