こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。

総刺しこぎん うさぎと亀。

こぎん模様「亀甲」を使った

総刺しこぎんウサギができました。

そうです、「うさぎと亀」です。 


f:id:kurosuke3796:20180410074730j:image


おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

津軽工房社様の桜の染めの糸に合わせて、

ダークブラウンのミニチュアファーを使いました。

飾りはパールとチェコビーズです。
f:id:kurosuke3796:20180410074743j:image

 

ありそうでなかった、うさぎと亀のこぎん刺しです。
f:id:kurosuke3796:20180410074826j:image

 足の速いウサギと、着実に歩き続けた亀。

お話の解釈では、うさぎと亀、どちらがいいかという結論になりがちですが(そしてウサギは油断したからいけないと言われる)、

現実の社会では、一回の競争ですべては決まらないものではないかなと思うようになりました。

このウサギのように、

うさぎのいいところ、亀のいいところを取り入れたらよいのではないかなと思います。


今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

【イベント】
■2018年4月28日~30日「こぎんフェス」→出展申込み中
青森県弘前市

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪