こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。

原点回帰project~2011⇔2018 その2ミナグロ

ミナグロとは、ツキノワのない黒いツキノワグマのこと。

昔よく作っていた、黒いこぎんクマできました。


f:id:kurosuke3796:20180516072945j:image

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

私のツイッターアカウント名は「kurosuke3796」

kurosukeとは、第1号こぎんクマの名前です(左)。
f:id:kurosuke3796:20180516073000j:image

ドイツのグラスアイを使った表情が個性的です。

目の位置などは、テディベアより、野生のクマに近づけました。

3796はミナグロの語呂ですが、ミナグロは冒頭に書いたように全体が真っ黒のツキノワグマのこと。

(後に、ツキノワバージョンもできますが)

 

今回作ったクマは、くろすけより毛足の長いモヘアを使っています。

グラスアイも、くろすけよりも少し大きいです(毛足が長いため、小さいと目が毛に埋没するから)。

手足には、1chiさんの虹糸と虹色コングレスを使いました。

紫が鮮やかです☆


f:id:kurosuke3796:20180516073025j:image

 
f:id:kurosuke3796:20180516073036j:image

 

首の飾りのボタンは、虹色コングレスに、あおもりカシス染めの糸を使いました。

 
f:id:kurosuke3796:20180516073113j:image

 

ちなみに、くろすけは他のツキノワグマとは違うこぎんクマだったために、

孤独なクマだったのですが、他のこぎんクマの仲間と出会って、

自分が一人ぼっちじゃなかったと気づいていくという設定がありました。

それから7年、こぎんクマ(こぎんテディ)、総刺しこぎんクマ、ウサギ、猫、パンダとたくさんの仲間ができました。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

【イベント】
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪