こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。

1点物を探してみませんか?

作家が作ったものを買ったり、ギフトに選ぶ、

という発想がもっと広がってほしいと思います。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

f:id:kurosuke3796:20180506073928j:plain

私の友人知人の中には、私がテディベア×こぎん刺しの作家として活動をしていることを知っている人もいます。

ですが具体的に何をしているのか知らない人も多いようです。

そして作家が作る作品にはどんなものがあって、どこで買えるのかとか、

価格帯はどのくらいなのかとか。

 

私は作家活動を始めてから、贈り物などに他の作家さんの作品を選んだり、

そういう手作りのものを扱っているお店やイベントで探したりすることは割と普通になりました。

でも、世間一般としては「作家の作ったものを買う」ということは、まだあまり知られていないのかなと感じます。

その理由は下記のような感じでしょうか。

・どこで扱っているのかわからない(作家のブログ・SNSで委託店やショッピングサイトの紹介がある場合が多いです)、

・高価そうなイメージがある(本当に高価なものもありますが、求めやすいものもあります)

・お店のものと違って品質が不安(作家本人に問合せると対応してもらえます。イベントに行くと作品が直接見られますし、本人と会うことができます)

 

逆に利点としては、

・オーダーメイドが可能。

・手作りなので他の人が持っていないものの可能性が高い(一点物のことも)。

・ラッピングなど個別の対応をしてもらえる。

 

でもまず、自分たちの作るものをもっと広く知ってもらうこと、

興味を持ってもらうことが必要なのかなと思います。

その上で、お客様がどんな不安や疑問をお持ちなのかを考えて、それを払拭できるような発信をしていくこと。

 

ハンドメイドブーム、こぎん刺しブームと言ったただのブームに終わらせず、 

本当に長く愛される良いものを作り続けていきたいです。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

【イベント】
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪