こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。

ベアの頭のキーホルダー「レザーヘッドキーチェン」にまつわるエピソード。

津軽様で販売しているレザーヘッドキーチェン。

kogin*bear style の中では2013年頃からある商品ですが、

一度作るのを辞めようかと考えたことがあります。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

昨日のブログで紹介しましたように、今回界津軽様 に納品したレザーヘッドキーチェン。

こぎん刺しのテディベア「総刺しこぎんクマ」の頭だけを使った商品です。

カニカンがついているので、キーホルダー金具から外しても使えます。

ちなみにレザーヘッドキーチェンの第一号、5年ほど経ちますが、まだ現役で私のスマホについてます。

 

耳が黒いパンダカラータイプ
f:id:kurosuke3796:20180602081143j:image

 

黒と白の直線的な印象のこぎんはメンズにもおすすめです。
f:id:kurosuke3796:20180602081155j:image

 

疋田模様。顔に見えます。
f:id:kurosuke3796:20180602081210j:image

このレザーヘッドキーチェンは、素材をいろいろ探していた2013~2014年頃、

浅草橋のレザーショップで革のハギレを見つけて、

レザーの縫製を始めたころに生まれました。

主な材料は豚革スエードやシープレザー等やわらかい革です。

固いので縫うのや表に返すのが本気で大変!

でも男性のお客様にも支持いただいていた商品です。

 

やめようと思った理由はそこではありません。

イベントで出していてもなかなか動かなくて…

価格は2500円で、同じ価格帯のこぎんクマスコット(3,000円)やこぎんテディmini(2,500~3,500円)の方が動きます。

うーん。やっぱりこぎんクマスコットの方が分かりやすく「くま」だからかなぁ。

そんなわけで現品限りでやめようかと思いましたが、

津軽さまでは定期的に売れていることに気づき、

こちらに納品するようになりました。

 

黒×白のシンプルなデザインから、色糸や布を使った遊び心のあるデザイン、

あおもりならではのこぎん材料を使った一品など、自由な発想でこれからも作っていきます。

見かけた際には手に取っていただければ幸いです。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style

https://koginlab.jimdo.com/


(English only)

【イベント】
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★

https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle


※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪