こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

製作環境と季節感。

地域によって季節感って異なるもの。

私はまだ関東の季節に慣れていなくて、季節が進むのが早く感じて戸惑うことも。

それでも影響は受けているようです。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

レザーヘッドキーチェンをいくつか作りました。

夏らしく白系の物や茶系でもナチュラルなものができてます。

 シープレザーと豚革スエードです。

レザーは白でも汚れにくいですし、汚れてきても雰囲気が出てきます。
f:id:kurosuke3796:20180702083924j:image

 

こちらは白と水色系を組み合わせたもの。
f:id:kurosuke3796:20180702083957j:image

レザーヘッドキーチェン、現在は界津軽様での売店で販売しています。

今後納品予定です。もう少し先になりそうです。 

 

大学の頃、国文を専攻していた北海道出身の友人と、

和歌の世界と自分たちが体感している季節感が違いすぎる、と言う話をしたことがあります。

旧暦な上に北海道とではやはり違います。

「袖ひちてむすびし水のこほれるを 春立つけふの風やとくらん」(紀貫之古今和歌集』春歌上)

立春に詠んだ歌と言われます。2018年は2月4日でした。

このころは北海道では立春はまだ雪があります。

 

東京に来てから、桜が4月に咲くのが早すぎると思ってしまったり、なぜ9月まで暑いのだろう。。と思ったり。

今も急に暑くなり、身体がついていけていませんが、

季節は感じていて、製作に反映されているようです。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

【イベント】
7/15まで 箸ギャラリー門アトレ吉祥寺店で総刺しこぎんクマなど展示中。
7月14・15日はワークショップも開催。
http://www.atre.co.jp/store/kichijoji/shop/news/83034
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪