こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

リバーシブル2wayこぎんクマブローチ誕生秘話

昨日紹介した、リバーシブル2wayのストールピン。

f:id:kurosuke3796:20180810075549j:plain

もともとは津軽工房者様へ納品している、

アゴムシリーズから生れたものなのですが…

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

 ベアゴムシリーズから派生して生まれたのがこの根付なのですが。

f:id:kurosuke3796:20180729081008j:plain

裏はシンプルに着物地です。

f:id:kurosuke3796:20180727080322j:plain

 これで、コットンで作ったらどうなるかと思って試したのがはじめの一歩。

コットンの柄のかわいさは際立つのですが、何もないとちょっとさびしい。

そして、クマとわかってもらいにくいのです。

 

シンプルさをとるよりは、思いっきり遊び心を加えて、わかりやすく「クマ」にしたほうが良いのかなと思った次第で。

そしてこうなりました。

この間にもう一つ、モヘアタイプのがあるのですが。

f:id:kurosuke3796:20180810083714j:plain

■サイズ
長さ:マスコット部分+根付部分で10cm(ブローチは3.5cm)
本体:4.5cm×3cm×厚さ1cm

 

子供さんはもちろん、大人の方にもお勧めです。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

【イベント】

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪