こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

【新作紹介】総刺しこぎんクマ 橘

「風に散る花たちばなに袖しめてわが思う妹が手枕にせん」(藤原基俊『千載和歌集』巻第三夏歌)

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

橘は日本原産のかんきつ類だそうです。

花言葉は「追憶」。

古今和歌集の「五月待つ花橘の香をかげば昔の人の袖の香ぞする」で知られているようで、主に昔の恋人への心情を結び付けて詠まれていたようです。
(それで花言葉が追憶なのでしょうか…?)

松と同様、常緑樹で永遠を意味することから縁起が良いとされました。

常緑樹と言うことで、深い緑色のミニチュアファーをメインに使っています。

チェコビーズで作った黄色の飾りは、橘の実を、パールビーズは白い花を表しました。
f:id:kurosuke3796:20180816102358j:image

 こぎん部分は、薄い黄色と緑の糸で爽やかに。

模様は「四枚菱」です。
f:id:kurosuke3796:20180816102455j:image

 


f:id:kurosuke3796:20180816102506j:image

サイズは

高さ7cm(耳を入れると8cm)×横7cm
奥行7cm
※自立はできませんので座った状態です。
f:id:kurosuke3796:20180816102545j:image

 橘というと、『源氏物語』の花散里を思い出します。

確か源氏が四季を表した屋敷を建てた際、 夏の間に住むことになったのが花散里と夕霧だった記憶があります。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

【イベント】

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪