こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。

【新作】総刺しこぎんクマ Rainbow

北海道地震の日に紹介する予定で、そのまま紹介出来てなかったクマ、

改めてご紹介。

キラキラした大切な思い出を詰め込んだようなクマができました。
f:id:kurosuke3796:20180909054617j:image
 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

誰の心にもあると思う、大切な思い出。

 「昔は良かった」とネガティブに振り返るのではなく、

時々思い出して、これからも頑張れるような。

私の場合は、子供の頃に故郷で見た景色や花などの自然がそうかもしれません。

 

虹のような色合いの、

虹色工房1chiさんの虹糸と、虹色コングレスを使っています。

 

横から。飾りはチェコビーズをつけました。
f:id:kurosuke3796:20180909054631j:image

 反対側から。


f:id:kurosuke3796:20180909054711j:image

 

こぎん模様は、古作の模様です。

こちらの記事で紹介した模様を使いました。

kurosuke3796.hatenablog.com

 


f:id:kurosuke3796:20180911075516j:image

 サイズは、
高さ7cm(耳を入れると8cm)×横7cm
奥行5cm
※自立はできませんので座った状態です。

 

こちらも、アミューズでの展示に出品予定です。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

【イベント】

■2018年10月23日~28日「津軽のこぎんと刺し子展」(入場無料)

時間:10:00~18:00(最終日は16:00)

会場:浅草アミューズミュージアム2階 手仕事のギャラリーマーケット
東京都台東区浅草2-34-3
https://www.amusemuseum.com/

 

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪