こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

男性にもそばに置いてほしい、スタイリッシュなベアグッズ。

kogin*bear style のベアグッズ。

テディベアなどにあまりなじみのない、30代~40代男性の方にも

手にしていただけたらなと思っています。

忙しい日々の中で、ちょっとした癒しになるような、

派手すぎずポップ過ぎず、男性でも持てる小さなテディベア。

f:id:kurosuke3796:20181015063701j:plain

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

kogin*bear styleのベアたちは、男性のお客様にもお求めいただいています。

そもそも、テディベアとは男の子のためのおもちゃでした。

男の子が優しい気持ちになれるように、とのことで生まれた時にプレゼントされ、

成人しても大切に持つ人が、西洋では多いようです。

そういえば、くまのプーさん(Winnie the pooh)の主人公クリストファー・ロビンも男の子ですし、少し前にはやったTEDもそうでした。

 

日本の男性では、やはりまだぬいぐるみは敬遠されがちです。

それでも熱心なコレクターや、好きな男性はいらっしゃいますし、若い男性だとわりと抵抗なく、あ、面白い、かわいい、という感じでお求めいただくこともあります。

 

でも、毎日仕事などで大変だと思うんです。

女性の大変さはよく取り上げられますが、男性も男性で苦労は多いんだろうなぁと思います。

よく女性だけメイクしないとマナー違反と言われるのは不公平、と言いますが、

男性もスーツの組み合わせとか、ネクタイの柄とか結び方とか、細かく決まっていますし、合う相手に合わせて決めることが求められるようです。

女性が女性らしさを求められるのと同様、男性も男らしさを求められますし。

(いずれの場合も、行き過ぎは良くないとは思います)

 

そんな方に、少しでも心の癒しや支えになれたらいいなと思います。

小さいし、色も控えめでシンプルなデザインなので持ち歩けますし変に目立ちません。

f:id:kurosuke3796:20181009072339j:plain

f:id:kurosuke3796:20180524082424j:plain

キーホルダーや根付などの小物もあります。

iichiで販売中のこぎんオーナメントベアは

シンプルで男性にもおすすめ。

www.iichi.com

布と綿なので軽く、鍵に付けてもちょっとしたアクセントに。

裏がレザーかスエードのバージョンも作ろうかと考えています^^

 

現在は界津軽さまの売店で販売している、革製のレザーヘッドキーチェン。

ハードな雰囲気になります。

男性のお客様が、アタッシュケース(でよいのかな?)に付けたいと購入されたこともありました。

f:id:kurosuke3796:20180602081155j:plain

 

今回の「津軽のこぎんと刺し子展」では、キーホルダー関連はこちらになります。

色合いによっては年齢性別問わず使えます。

ご家族でお揃い、なんかも素敵かもしれません^^

f:id:kurosuke3796:20181010073333j:plain

和布とこぎん刺し、ビーズチャームがポイントの根付。

f:id:kurosuke3796:20180926210916j:plain

 

ディスプレイも、フォークロアでも、ナチュラルでもないデザインを考えています。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

【イベント】
■2018年10月23日~28日「津軽のこぎんと刺し子展」
時間:10:00~18:00(最終日は16:00)
場所:浅草アミューズミュージアム2階 手仕事のギャラリーマーケット

https://www.amusemuseum.com/

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪