こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

こぎんを「まとふ」~東京春夏コレクション

 Facebookページでも紹介しましたが。

2019年東京春夏コレクションで、こぎん刺しがあしらわれた洋服を発表したブランドがあるそうです。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

10月23日~28日「津軽のこぎんと刺し子展」ご来場いただきありがとうございました。

795名と多くの方々に来場いただき盛況のうちに終了しました。

津軽工房者様、T's bear 様、出店された作家の皆様にはお世話になりました。

そしてkogin*bear styleのベアをお迎えいただいた皆様、ブログやSNSをご覧いただいて応援いただいている皆様、ありがとうございます。

「見に行きました!」というメールやコメントいただき嬉しく思いました。

(いない時期が多くてごめんなさい)

たくさんの方に支えられて活動ができていることを実感しました。

今後もぶれずに、こぎんクマとともに進んでいきます。

このあとは、12月、1月に出展予定があります。

いずれも都内ですが在廊日数は多くなる予定です。

決まりましたらまた告知しますね^^

 

さて。

 「マトフ(MATOHU)」というブランドでは、こぎん刺しをテーマにした服作りを行ったそうです。

www.wwdjapan.com

コレクションでは製作過程を映像で流したそうです。

「どういう土地でどんな人が作った服かを丁寧に見せたい」と、デザイナーが青森の製作現場へ足を運んだとのこと。
「ネット社会で服が消費される速度は増すばかり。映像や服の中に、伝統技術を残したい」という思いだそうです(読売新聞2018年10月27日朝刊 19面)。

 

上記のリンクを見ていくと、こぎん模様が大きく刺繍されたジャケットやワンピース、

こぎんの幾何学模様を意識したと思われる服があります。

 

こぎん刺しは古くなればなるほど味が出てきます。

まして自分で刺したこぎんのものなら、長く大切に愛用したいと思えるのではないでしょうか。

洋服の流行はめまぐるしく変わります。違和感を持ちながらも、周りに合わせている人も多いかもしれません。

本心では、自分が欲しいのはこれじゃないんだけど…と思っていても、どこに行けば自分の本当に欲しいものがあるかわからないまま、市販の服を買って着ているという人もいるかもしれません。

気に入ったものを長く使いたいという感情が湧いてくるのは自然なことだと思います。

 

こちらの『こぎん刺しの本』には、抜きキャンバスを使って洋服にこぎん刺しをする方法が載っています。

こぎん刺しの本―津軽の民芸刺繍

こぎん刺しの本―津軽の民芸刺繍

 

 ストールにこぎんを刺したり、くるみボタンのブローチでアレンジしたり。

こぎん刺し本来の「布の補強」ともいえるアレンジも載っています。

伝統の図案も豊富に載っていて刺し方の解説も詳しいです。

比較的手に入りやすい本ですし図書館にも所蔵されています。

 

こちらもヒントにして、こぎん刺しを服に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

 


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

 
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story


★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪