こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

伝統工芸は、新しくてスタイリッシュ。~「匠の森」開催中~11/18迄

 伝統の技術は、昔から受けつがれてきた素材や技法を大切に、

現代の生活に活かせるものを作ることなんだと気づきました。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

POLAMUSEUM ANNEX (銀座 ポーラ銀座ビル3階)で今月18日まで開催の、「匠の森 伝統工芸6人展」を見てきました。

先月の浅草アミューズミュージアム

津軽のこぎんと刺し子展」で案内を見て、kogin. net の山端さんが出展されると知りました。

こぎん刺しに加え、和紙や桶細工、提灯、錫細工、琉球ガラスの職人さんの作品が展示されています。

館内は撮影OKで、大変フォトジェニックな空間でした。

 

kogin. net 山端さんの作品を見ると、こぎん刺しはこうあらねばならない、と言う概念が変わるように感じます。
f:id:kurosuke3796:20181115194632j:image

 こぎん刺しの靴。


f:id:kurosuke3796:20181115194654j:image

 伝統のこぎん模様を他の物に取り入れて、相乗効果でより魅力的な物になるような感じがします。

その意味では、私の総刺しこぎんクマが意図するところもそこです。

椅子も靴も、それだけだと普通に椅子であり靴ですが、そこにこぎんが入ることで、他にはなかった新しい印象を与える気がします。

また、こぎん刺しの模様も現代的で独自性の高い模様として、その魅力を再認識できます。

 

錫細工の錫光さんの作品は、ボールペンなど身近なものに使われているのが印象的でした。近くで見ると、鈍い輝きがとても綺麗です。
f:id:kurosuke3796:20181115195343j:image

 

名古屋変わり提灯の伏谷商店さんは、森のような提灯の灯りが、優しいけどスタイリッシュな空間を演出しているようでした。
f:id:kurosuke3796:20181115195604j:image

パンフレットによると、電球で使えるクリスマスツリーのような提灯のTREE LAMPと言う商品があるようです。

伝統をお洒落に日常に取り入れられそうですね。

 

木桶の職人である中川木工芸さんは、お櫃や桶など伝統的なものに加え、トレイのような木工品もありました。
f:id:kurosuke3796:20181115195903j:image

これは木ですが、ピザかパイのようですね。

こんな斬新なディスプレイもあり、外国の観光客の方が見入ってました。

 

五十崎社中さんの、愛媛県五十崎手漉き和紙は入ってすぐにディスプレイされ、美術館にでも来たような空間を演出しています。
f:id:kurosuke3796:20181115200131j:image

 キラキラしているのは、金箔を使っているそうです。

また、ネットのようになっているのは こより の形にした、独自のこより和紙の技法だそう。

 

琉球ガラスの稲嶺佳乃さん。

小さな作品がたくさん展示されていて、ひとつひとつが宝石のようでした。

琉球ガラスは今まで、グラスとしての用途が主流だったそう。ちょっと意外な気がします。

幻想的なディスプレイ。見ていると浜できれいな石を探しているような気持ちになります。
f:id:kurosuke3796:20181115200316j:image

 伝統工芸、とは言っても昔の形に縛られる必要はなくて、素材や受けつがれてきた物を大切に、現代の暮らしに馴染むものを作るのが良いのだなと思いました。

刺激になり、背中を押されたような展示でした。

 

「匠の森」について、詳しい展示情報はリンクをご覧ください。

日時:2018年11月9日~11月18日 11:00~20:00(入場は19:30まで)
場所:ポーラ ミュージアム アネックス(東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3階)
入場無料

www.po-holdings.co.jp

 

ちなみに会場のPOLA MUSEUM ANNEX、最寄り駅は有楽町線銀座一丁目駅7番出口ですが、JRの有楽町駅からも歩けます。

京橋口を出て、有楽町橋の交差点をまっすぐ道なりに、銀座一丁目交差点まで行き、左へ。

近くに沖縄、広島や山形のアンテナショップもあるので、買い物も楽しいです。

平日午後に行きましたが、人はひっきりなしに来ますが、ゆったり見られる状態でした。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)


【イベント】
■2018年11月初め~25日 展示販売
時間:10:00~PM10:00
会場:箸ギャラリー門 アトレ吉祥寺店
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺2F 三番街
24・25日はワークショップも開催。
https://www.atre.co.jp/store/kichijoji/shop/news/92778

■2018年12月21日(金)~24日(月)「Art Gift Market」
時間:21日(13:00~20:00)、22日(11:00~20:00)、23日(11:00~20:00)、24日(11:00~19:00)

会場:渋谷ヒカリエ 8/COURT (東京都渋谷区渋谷 2-21-1 8階) 

■2018年12月20日~25日「「赤、緋、朱、紅いろいろせかい展」~加藤日砂プロデュース企画展」
時間:10:00~20:00(最終日は17:00)
会場:松屋銀座
東京都中央区銀座3-6-1
東京メトロ銀座線、丸ノ内線日比谷線銀座駅」A12番出口直結) 


★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】

津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/