こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。作品販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

こぎん刺しは裏も美しく。

こぎんに限らず、見えないところも美しく仕上げたい。

これ裏です。

こぎん刺しは布の織り目に糸を渡して刺すものなので、

裏側には表の模様を反転させたような模様が出ます。

敢えて裏模様を使うこともあるので、特に裏も気を付けて綺麗にしたいなと思うようになりました。
f:id:kurosuke3796:20181215080317j:image

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

先ほどの画像表はこちら。
f:id:kurosuke3796:20181215080342j:image

裏も綺麗に仕上げたいと思うようになったきっかけは、

津軽工房者様のインスタグラムで、佐藤陽子先生の裏も美しいこぎん刺しの画像を見たことがきっかけでした。

津軽工房社 (@tugarukoubousya) • Instagram photos and videos

 

こぎん刺しも独学ながら8年目。毎日刺しているとそれなりに刺せるようになりますが、

佐藤陽子先生の仕上がりは改めて、こういう風に刺したい! と思えるような素晴らしいものでした。

 

経験上、綺麗に仕上げるには、いくつかコツがあるようです。

 

・刺す前に生地をアイロンで整える(必ずではないけど、布に折り目がついている場合が多いので結局そうしている)

・糸を強く引きすぎない(気持ちゆるめに)

・一段刺した後に糸こきをする。

・糸がねじれてきたら、針を宙に浮かせて糸のねじれを自然に取る。

・刺し終わりの糸の端が布の端に来るようにする。

・端の糸は、刺し目に入れて始末する(そのままにする方法もありますが、短く切っておかないと次の段を刺すときに糸端を巻き込んで汚くなります)。

 

どれも基本的なことばかりです。 

ですが意識して実践すると仕上がりが違うようです。

昨日刺したのがこれ。
f:id:kurosuke3796:20181215080620j:image

 

表はこちら。
f:id:kurosuke3796:20181215080640j:image

このような仕上がりになると、仕立てる時も違います!

まだまだなところもあるかもしれませんが、基本をしっかり実践してよりきれいなこぎん刺しができるように頑張ります。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)


【イベント】
■2018年12月21日(金)~24日(月)「Art Gift Market」
時間:21日(13:00~20:00)、22日(11:00~20:00)、23日(11:00~20:00)、24日(11:00~19:00)

会場:渋谷ヒカリエ 8/COURT (東京都渋谷区渋谷 2-21-1 8階) 
http://www.hikarie8.com/court/2018/11/art-gift-market.shtml

■2018年12月20日~25日「「赤、緋、朱、紅いろいろせかい展」~加藤日砂プロデュース企画展」
時間:10:00~20:00(最終日は17:00)
会場:松屋銀座
東京都中央区銀座3-6-1
東京メトロ銀座線、丸ノ内線日比谷線銀座駅」A12番出口直結)

 

■2019年1月22日(火)~27日(日)
「こぎん刺しのGift展」
時間:10:00~18:00(最終日は16:00)
会場:浅草アミューズミュージアム2階 手仕事のギャラリーマーケット
東京都台東区浅草2丁目34-3


★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】


津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/