こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。作品販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

良いものを作るだけではなく、想いを伝えていきたい。

今週のお題「2019年の抱負」

自分の作るものに込めた想い、テディベアとこぎん刺しの背景をもっと伝えていくこと、です。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

今年1年の活動で、良いものを作る、と言うだけでは、差別化したり売り上げにつなげたりと言うことが難しくなってきているのかな、と言うことを感じました。

手作りと一口に言っても作り方はそれぞれだし、似たように見えても材料の選び方や技法が全然違う、と言うこともあるかもしれません。

私も、こぎん刺しは織物? と言うことを何度か聞かれました。

f:id:kurosuke3796:20181221083259j:plain

知らない人が見たら、すべて一人で手作業で作っているとは思わず、何人かで分業して作っていると思うかもしれない。

こぎん模様のそれぞれの模様の意味や由来も知らない人が多いと思う。

どうしてクマばかり作っているのかも分からないかもしれない。

どういうシーンで使えばいいのかわかりにくいかもしれない。

 

総刺しこぎんクマとして5年間作ってきました。

認知していただいてる方も増えてきたようにも思いますが、

まだ知らない方も多くいらっしゃるのが現状と思います。

そういう事を伝える方法を考えて、実行していくことを来年のテーマにしたいなと考えています。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)


【イベント】
■2019年1月22日(火)~27日(日)
「こぎん刺しのGift展」
時間:10:00~18:00(最終日は16:00)
会場:浅草アミューズミュージアム2階 手仕事のギャラリーマーケット
東京都台東区浅草2丁目34-3

 

■2019年3月30日(土)「こぎんブックマーケット2019」
時間:11:00~15:00
入場料:無料(ガイドブックは別売)
会場:綿商会館 6F
〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町8-10
最寄り駅:人形町馬喰横山・東日本橋・馬喰町
東京メトロ日比谷線・都営浅草線人形町駅A4》徒歩約6分
都営新宿線馬喰横山駅A3》徒歩約6分
都営浅草線東日本橋駅B2》徒歩約6分
JR総武快速線馬喰町駅1番》徒歩約9分

https://kogin.net/bookmarket/

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】


津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/