こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

あなたの心に寄り添える、こぎん刺しを取り入れたテディベア、クマ雑貨を作ります。作品販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

Just for you。~それぞれ違っても、仲良くなれる。

 「こぎん刺しのGift展」のkogin*bear styleのテーマ画像です。

(もっというと、昨年12月のArt Gift Marketおよびこぎんブックマーケットも同じような構図になっています)

 

この画像には、総刺しこぎんクマも、普通のテディベアのこぎんテディminiも、小さな豆ぐまも、ウサギもいます。キーホルダータイプのベアたちも。

色んな種類のkogin*bear styleのクマたちを出すことで、「それぞれ違っても、仲良くなれる」と言う意味を込めました。

(商品紹介にもなっているけれど…)

f:id:kurosuke3796:20190103073349j:plain

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

人は自分に似た人と仲良くなるといいますが、

自分と似ていない人とは仲良くなれないのでしょうか。

もちろん性格の合わない人、苦手な人はいると思いますが、

そうではなく、例えば年齢の違う人、異性の人、出身地(国、地域)の違う人とは、違いを超えて付き合えないものなのでしょうか。

 

私は今までだれかになりたいと思ったことはないけれど、

中学の頃は「普通の女子になりたい」と思っていました。

周りの同級生から、言動全てが「頭おかしいw」「もっと普通になろうよw」と言われてきました。自分は何がおかしいのかわからなかったけれど、変だったのだろうと思います。

(高校入学以降はそういわれることは止まり、代わりにもっと個性的な人たちに出会うことになりました)

今は普通になることはむしろ諦めましたし、このままで生きていく方法を考える方が建設的だと考えるようになりました。事実、こうして生きて来られているから問題ないのでしょう。

 

人付き合いを、今自分がいる範囲内にとどめてしまうと、

苦しくなったり辛くなったりしてしまうと思うのです。

例えば、同じ学校、同じクラスの女子グループでうまくやっていかないといけないとか、職場のランチ仲間から外れたら辛いとか、同じ学校や幼稚園のママ友から浮かないように付き合わないといけないとか。

周りから外れないようにする労力を他に使えたらよいのではないかと思います。

それはそれで適当に付き合って、他でもっと気の合う人を見つけたり、自分の居場所を探す方が建設的だと思うのです。

 

そして私は、人を差別することがどうしても理解できませんでした。

と言っても、「知らない」と言うことで、意識しないうちに差別をしてしまっていることになるのかもしれません。

外国の人だったり、障がいのある人だったり、LGBTだったり。

相手がどういう人かが分かろうとする前に、まず抵抗感を持ってしまう人が少なくないのではないかと思っています。

まず、ひとりひとりと接していきたいし、その上で性格がどうしても苦手な人だったら仕方ないし、仲良くなれるなら仲良くしたいと考えています。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)


【イベント】
■2019年1月22日(火)~27日(日)
「こぎん刺しのGift展」
時間:10:00~18:00(最終日は16:00)
会場:浅草アミューズミュージアム2階 手仕事のギャラリーマーケット
東京都台東区浅草2丁目34-3


■2019年3月30日(土)「こぎんブックマーケット2019」
時間:11:00~15:00
入場料:無料(ガイドブックは別売)
会場:綿商会館 6F
〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町8-10
最寄り駅:人形町馬喰横山・東日本橋・馬喰町
東京メトロ日比谷線・都営浅草線人形町駅A4》徒歩約6分
都営新宿線馬喰横山駅A3》徒歩約6分
都営浅草線東日本橋駅B2》徒歩約6分
JR総武快速線馬喰町駅1番》徒歩約9分
https://kogin.net/bookmarket/

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】


津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/