こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

あなたの心に寄り添える、こぎん刺しを取り入れたテディベア、クマ雑貨を作ります。作品販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

静かに感情を込めた人形~川本喜八郎ギャラリーへ。

先日の「Art Gift Market」出展の際に、近くにあって気になっていた、

渋谷ヒカリエ8階にある、川本喜八郎ギャラリーを見て来ました。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

川本喜八郎とは、NHKの人形劇「三国志」や「平家物語」の人形を製作した人形美術家・アニメーション作家とのことです。

渋谷区に生まれたことから、このヒカリエにギャラリーができたそうです。

入場は無料。今は「南総里見八犬伝」の展示が行われていました。

こちらは八房。

後ろに写っているのは八犬士の犬山道節忠与と、犬村大角礼儀。

ガラスに反射する形ですが伏姫神も写っています。
f:id:kurosuke3796:20190106071321j:image

南総里見八犬伝、私は以前一度読んだことがあったのですが、

それぞれの登場人物の特徴が捉えられていて、実際に表現したらこんな感じになるかなと思ってみていました。犬の八房は…何だか洋犬のようですが。

 

このギャラリーの存在を知ったのは実はもう少し前でした。

ですが人形が少し苦手なのであまり見ないでいたのですが、

今回の展示で、表に飾られているのがくまのヤンヤンムウ君だったこともあり、

川本喜八郎について調べてみました。

 

ホームページを見ると、その表情の中に性格や感情を込めたような、動かないのに強く伝わってくるものがあるような人形に、怖さを感じませんでした。

寧ろ題材になっている歴史物語への興味と相俟って登場人物たちにも惹かれた次第です。

ギャラリーのパンフレットによると、川本喜八郎の人形は能や文楽から影響を強く受けているそうです。

能は役に合わせた能面や装束をつけ、決まった動作で感情を表現しますし、

人形を使って演じる文楽は、顔や手の動きで演じることになるかと思います。

いずれも抑制された中で、喜怒哀楽、そしてなんとも言い表せない感情を演じることになります。

人形は人形なのですが、目の形、鼻の位置といった顔立ちの構成や全体の姿から、

それまでの人生、そうして形作られた性格などが表されていることが、怖さを感じなかった理由かもしれません。

きっとこの人形を使って演じられた物語を見ると、迫力があって伝わってくるものがあり、その方がむしろ鬼気迫るものになるかもしれません。

 

そして人気のヤンヤンムウ君。

表のケースに展示されているのですが、むしろこれで親しみを感じた次第。

私は知らなかったのですが、かつてNHKの幼児番組「おかあさんといっしょ」に出ていたキャラクターだそうです。
f:id:kurosuke3796:20190106071342j:image

チェコより帰国後に生まれたとのことですが、チェコには個性的な表情のテディベアが多いです。

東欧雑貨を扱うお店で見ることができます。

都内だとこちら。

チェドックザッカストア(浅草)

BISCUIT(谷中)

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)


【イベント】
■2019年1月22日(火)~27日(日)
「こぎん刺しのGift展」
時間:10:00~18:00(最終日は16:00)
会場:浅草アミューズミュージアム2階 手仕事のギャラリーマーケット
東京都台東区浅草2丁目34-3


■2019年3月30日(土)「こぎんブックマーケット2019」
時間:11:00~15:00
入場料:無料(ガイドブックは別売)
会場:綿商会館 6F
〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町8-10
最寄り駅:人形町馬喰横山・東日本橋・馬喰町
東京メトロ日比谷線・都営浅草線人形町駅A4》徒歩約6分
都営新宿線馬喰横山駅A3》徒歩約6分
都営浅草線東日本橋駅B2》徒歩約6分
JR総武快速線馬喰町駅1番》徒歩約9分
https://kogin.net/bookmarket/

 

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】


津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/