こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。青森県津軽地域に伝わるこぎん刺しを取り入れたテディベア製作。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

少女ごころは秘めて放たじ

くらり、眩暈がした。

その場からとにかく離れたくて、廊下を走って、階段を駆け上がる。

息を切らして屋上の扉を開けると、プールの水面が目に入った。同時に、倒れ込むように飛び込んだ。

仰向けに浮かぶ。水が入った耳は一瞬何も聞こえなくなる。切り取られたような空。夏が終わる色をしていた。濡れた制服が水を吸って重い。

水が汚いかもとか、これどうやって帰んの?とか考える暇がなかった。

 

さっき。憧れてたと言うか好きだった先輩と友達が空き教室でキスしてるのを見てしまった。いや確かにその子の方が女の子らしいし、私が男でも、私よりその子を好きになるだろう。でも。それにしても。全然わかんなかった。て言うか衝撃。教室でキスとか。二人ともそんなキャラじゃないし。
みんな知ってたのかな。私、仲良い子達に散々先輩のこと喋ってたけど。私だけ知らなかった…の?

これから秋が来て寒くなって冬になって。少しずつ死に向かうような時期。
どうするんだろう、私。
てか、どうなっていくんだろう。
先輩は大学受験をして卒業して、今度は私たちが受験生になって。

ゆらゆらゆらゆら。堂々巡りのように考えていると肩まで伸びた髪が水の中で触手のように伸びてゆくのを感じた。妄想の中で海藻みたいに伸びて広がった髪は、私の身長を超えて。ゆらゆらゆらゆら。何処へ行き着くのか。

 

ドアの開く音がした。誰か、歩いてくる。やばい。
「…お前、何やってんの」
声のした方に目を上げると、同じクラスの男子がいた。隣の席でちょくちょく喋っていた奴。よりによって。今は会いたくなかった。
「わかんない」
「…つか、どうした? なんか、あった?」
…言えない。

 

髪五尺ときなば水にやはらかき少女ごころは秘めて放たじ(与謝野晶子『みだれ髪』)

f:id:kurosuke3796:20190311081824j:plain

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)


【イベント】
■2019年3月30日(土)「こぎんブックマーケット2019」
時間:11:00~15:00
入場料:無料(ガイドブックは別売)
会場:綿商会館 6F
〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町8-10
最寄り駅:人形町馬喰横山・東日本橋・馬喰町
東京メトロ日比谷線・都営浅草線人形町駅A4》徒歩約6分
都営新宿線馬喰横山駅A3》徒歩約6分
都営浅草線東日本橋駅B2》徒歩約6分
JR総武快速線馬喰町駅1番》徒歩約9分
https://kogin.net/bookmarket/

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/