こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。青森県津軽地域に伝わるこぎん刺しを取り入れたテディベア製作。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

梅の花の話。

元号万葉集を出典とする「令和」 になりました。

梅の花32首を詠んだ和歌の序文「初春令月、気淑風和、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香」からとられたそうです。序文を書いたのは大伴旅人とのことです(署名はなく諸説あったらしい)。

 

梅の花の模様はこぎん模様にもいくつかあります。

よく刺しているのはこちら。菱刺しにもみられるので、共通している模様なのかもしれません。

f:id:kurosuke3796:20190403173043j:plain

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

梅は中国から伝わり、古くから春の花として愛でられてきたようです。

万葉の頃は、中国から来た異国情緒の漂う花であったようです。

 

古今和歌集』には、春歌の中に梅と桜両方が読まれています。

春の夜のやみはあやなし梅の花色こそ見えね香やはかくるゝ(大河内躬恒 巻第一春歌上)

人はいさ心も知らずふるさとは花ぞ昔の香ににほひける(紀貫之 巻第一春歌上)

f:id:kurosuke3796:20190329192559j:plain

 梅は、香りを楽しむものとされていたようですね。
f:id:kurosuke3796:20190403170831j:image

どちらもこぎん模様の梅の花を取り入れた総刺しこぎんクマ。

左側の赤い方は、頭がゆれます。

右側のは梅に鶯。キーチェン仕様です。

こぎんフェスに連れて行く予定です。

 

 

桜については、植えられたもののほかに自生する山桜も読まれています。

山ざくら我が見にくればはるがすみ峯にもをにも立ち隠しつつ(よみ人知らず 巻第一春歌上)

 世の中にたえてさくらのなかりせば春の心はのどけからまし(在原業平朝臣 巻第一春歌上)

f:id:kurosuke3796:20190319072631j:plain

こちらの桜ラビットはこぎんフェスに連れて行けそうです。

クマは間に合えば…。

 

梅の花の模様を使って、「令和」にちなんだ総刺しこぎんクマを作る予定でいます。

 

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)


【イベント】
■2019年4月28日(日)~30日(火)「こぎんフェス」※出店申込中
時間:10:00~20:00(最終日は18:00)
会場:ヒロロ4階(青森県弘前市)

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/