こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。青森県津軽地域に伝わるこぎん刺しを取り入れたテディベア製作。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

こぎんを愛する方へ~大きいこぎんクマ誕生ストーリー。

大きいサイズの総刺しこぎんクマ、

第一号は、コットンやウールなど、カジュアルな洋服に使われる生地で作りました。

気取らないお洒落が大好きな方に、そばに置いていただきたいクマです。

 

カジュアルな装いをしない方にも、

こんなベアで取り入れてみるのはいかがでしょう。


f:id:kurosuke3796:20191202073811j:image

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

先日完成した、20cmサイズの総刺しこぎんクマ(※)。

大きいので、インテリアとしても映えます。

綿がしっかり詰まっているので固い質感です。

(※サイズは 高さ17cm×奥行10cm×幅15cm。自立はできませんので座った状態です)

 

www.iichi.com

 

大きいクマは「こぎん模様を目立たせる」というのがテーマなので、

第1弾は、紺に白の古作ならではの色遣いにしようと決めていました。

こぎん模様も伝統を踏まえたオリジナル図案「てこなこの花こ囲みの島田流れ」で。

大きい布に刺すと映えると思う図案だからです。

f:id:kurosuke3796:20191127075441j:plain

「蝶よ花よとそだてられた娘が島田に結って嫁ぐ」という婚礼がテーマの民謡に由来して作った模様なので、手足の模様は関連したおめでたい模様「亀甲」を選んで刺しました。

 

この配色ができた時、使う生地として思い出したのが、以前買っていた洋服の生地のハギレでした。

パッチワークのように色々な生地をパーツごとに使って、こぎんを取り入れたお洒落をしたような、メンズのお部屋や車にも似合うようなベアにしようと考えました。

 

顔の両側のウールとデニムは、実は裏表の生地! 

f:id:kurosuke3796:20191130082234j:plain

こだわりはリボン。これはリボンではなく、薄い布を細く切って、

敢えて切りっぱなしのまま蝶結びにしました。

 

よく見るとそれぞれに色々な柄が。

f:id:kurosuke3796:20191130082303j:plain

(今回のクマに使用したのはオリジナルの生地だそうですが、生地を購入したお店へこのクマを持って行って見せたところ、喜んでくださり、販売も快諾してくださいました。とても嬉しかったです。ありがとうございました)

 

こぎん模様を大きく楽しめる総刺しこぎんクマ。

デザイン違いも作っていく予定です。

小さいタイプは、小さな伝統模様の連続模様が多くなりがちですが、

大きいと、こぎん模様が大きく入るので古作模様や伝統模様もご覧いただけます。

 

価格は30,000円+送料。

iichiでは25日までクリスマスキャンペーンで10%OFFになっています。

ラッピング対応いたしますので、贈り物にもぜひいかがでしょう。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
総刺しこぎんクマメイン。
クレジットカード使えます。
★minne はじめました。
こぎんクマスコット、こぎんオーナメントベア、こぎんの妖精・うさこぐまなどマスコットメイン!
https://minne.com/@koginbear516

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/