こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

【お知らせ】津軽塗畳縁総刺しこぎんクマ、minneでおうち探し

千載和歌集』は、どこか物悲しいような、ぞくっとする寂しさを感じるような歌が多いように感じます。
正統な王朝文化の雅を感じる(個人の感想ですが)古今和歌集、幽玄といわれる新古今和歌集とはまた違う雰囲気があるようです。


夜をかさね声よわりゆく虫の音に秋の暮れぬるほどを知るかな
(大炊御門右大臣 巻第五秋歌下 331)

 

虫の音もまれになりゆくあだし野にひとり秋なる月の影かな
仁和寺法親王道性 巻第五秋歌下 334)

 

引用したのはごく一部で秋の歌ですが、とても惹かれた歌です。

 

冬歌ではこんな歌がありました。

水鳥を水のうへとやよそに見む我も浮きたる世を過ぐしつゝ

紫式部 巻第六冬歌430 )

永遠に不変のものなどない、不安定な世の中を生きていることを水鳥に重ねているように思えます。

読まれた風景は研ぎ澄まされたように美しいけれど、どこか寂しさもある。

無常観を風景の美しさに重ねて詠んだ歌が多いように感じます。
f:id:kurosuke3796:20200623070151j:image

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 


このクマができたとき、
古の貴公子が秋の夜、ひとりで庭を眺めながるような景色を感じました。

しずかに虫の音が聞こえ、笛を奏でたりするかもしれません。その音は闇に消え。

 

津軽塗模様の畳縁が、装束のように見えたのかもしれません。

ちなみにこの津軽塗の模様は「唐塗」という、津軽塗で最も一般的な模様です。

赤があでやかな感じだったので、黒は渋めにと思って作りました。

ところどころにこぎん生地の裏側、つまり裏模様を使っているのもこだわりです。

津軽塗にこぎん刺し、津軽の伝統の美しさを感じてもらえたら嬉しいです。

 

こちらもiichiからminneにかえておうち探しをしています。

minne.com

 

色違いの赤はこちら。

f:id:kurosuke3796:20200620202156j:plain

※小物はセットではありません。

minne.com

 

ちなみにminneでは15000円以上で送料無料となるため、赤黒ペアでお迎えいただくと送料無料の対象に(1体8000円)!

f:id:kurosuke3796:20200528100710j:plain

片方の手の内側の紫、黒の足底の赤い津軽塗などところどころリンクしていますので、

ひな人形のようにならべて飾るのも素敵ですよ。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

ハート♡のこぎん

こちらのこぎん、ハートがたくさん並んでいるようにみえませんか。
f:id:kurosuke3796:20200620074613j:image

 これは「花こと豆この糸流れ」と呼ぶそうです。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

意図しないところにハートが入っていたらちょっと嬉しくなりますね。

市販のお菓子でも、ハート型のものが混じっていることがあります、とパッケージにも書いてありますし、弘前城公園でもハートに見えるような枝の桜があるそうです。

https://hirosaki.keizai.biz/headline/1210/

※2019年の記事です。

実はこれまだ見たことがありません。

 

縄文土偶でも頭がハート型のもありますし、葵などの植物の葉の形がハートににた形なので、認識されていたかどうかは別としてハートの形自体は古くからあるようです。

意図しないところに見つけると、ちょっとほっこりしたり気持ちが温かくなるのがハート型だと思います。

こぎん模様も総刺しこぎんクマ用に刺していたら、♡がそろっているみたいでかわいいですね。

 

こちらのマスコット「こぎんの妖精・うさこぐま」といいます。

こぎんオーナメントベアに目鼻を付けた形で、胴体部分にこぎんの総刺しをしています。

こちらの胴体は「梅の花」ですが、ハート模様の花こと豆この糸流れに変えてもかわいいです。
f:id:kurosuke3796:20200620074626j:image

ご希望の場合は、iichi,minneから注文いただければ変更いたします。

まずはメッセージで変更希望の旨おしらせください。ブログ記事末尾のメールフォームでも結構です。

(発送まで日数をいただきます)

minne

【キーホルダー】こぎんの妖精・うさこぐま 梅 | ハンドメイドマーケット minne

 iichi

【キーホルダー】こぎんの妖精・うさこぐま マメコ | iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販

 

こちらは紗綾型の変形。

後頭部にハートが入ったみたい。
f:id:kurosuke3796:20200620074727j:image

 こちらはiichiでおうち探し中。

https://www.iichi.com/listing/item/1865790

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

【新作紹介も!】映える?!楽しいこぎんクマの飾り方☆

畳縁をつかった和風のこぎんクマ。

せっかくなので、和風小物を組み合わせた画像を撮ってみました。

いずれも座高7cm。

 

☆新作☆総刺しこぎんクマ Nagare
f:id:kurosuke3796:20200621064333j:image

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

こぎん刺しの流れ模様に、

畳縁の流水模様を合わせたら、涼しげなこぎんクマができました。

畳縁は、畳のはしを保護するためのもので、手芸材料としてもつかわれます。

バッグやポーチなどの小物はありますがベアはなかなかない(笑)。

ちりめんなどと比べて固くハリがあって、織りの部分が刺繍のようで独特の感触です。

 

何より和室や和雑貨にも似合いますし、青い子は男性にもおすすめです。

江戸切子のグラスや器と一緒に、粋な夏のくつろぎタイムはいかがでしょう。

 

白浪五人男風…ひとりしかいないけども💦

和傘のガチャガチャを持たせました(こんなガチャガチャあるんですね!)。

f:id:kurosuke3796:20200620202355j:plain

 

リボンに見えますが、藍染めコットンの生地を細く切って結んでいます。

f:id:kurosuke3796:20200621074844j:plain


iichi, minneで おうちさがし 中。

1点のみなのでどちらかで品切れ次第終了です。

オーダーはあと1体のみ承ります。

www.iichi.com

minneはこちら。クーポンもあります。1点で割引対象。

minne.com

 

こちらはiichiからminneへ移しておうち探しを始めました。

姫、あるいは太夫みたい。
f:id:kurosuke3796:20200620202156j:image

豆本ですが、お手持ちのコピー用紙を蛇腹折り(山折り谷折りを交互にくりかえす)にして手紙風にしても。

後ろにある箱は千代紙で作りました。

minne.com

 

100均小物やガチャガチャ…つかえるミニチュアアイテムが今はたくさんあります。

コースターを敷くだけでも雰囲気がかわります。

お手持ちの小さなぬいぐるみやドールとも一緒に。

ぜひこぎんクマと組み合わせて楽しんでいただけたらうれしいです。

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

優しい水彩画のようなこぎんクマ。

姉妹のイメージで誕生しました。

青の方のベア、津軽工房社様からiichiに変えて、

おうちさがししています。

 

座高7cmの小さなベアです。

こんな感じでお部屋のちょっとしたスペースに。
f:id:kurosuke3796:20200619081634j:image

 おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

姉妹の設定で誕生しました。本当はこの青が姉、ピンクが妹のキャラですが、

誕生順は逆で(笑)、青いほうがあとにできたので妹です。

 

濃い青に、ピンクと紫のグラデーションのこぎん刺し。

こぎん模様は「てこなこの花こ囲みの島田刺し流れ」。

古作模様から作ったオリジナル。

 

 津軽工房社様のグラデーションの手染め糸が優しくなじみ、

水彩画のような淡い色合いです。
f:id:kurosuke3796:20200620074516j:image

 iichiへはこちら。

こぎん刺しのテディベアS 総刺しこぎんクマ 花嫁 | iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販

 

タッセルはこぎん部分と同じ色。
f:id:kurosuke3796:20200620074531j:image

ピンクの方は津軽工房社様でおうちが決まったようです。

ということで、この青いベアの姉妹がどこかにいます。

市販の既製品のぬいぐるみなら同じシリーズのものを持っている人がたくさんいるのはありますが、1点ものの手作り品のシリーズだとなかなかないかもしれません。

この子を通して、誰かとつながっているかもしれない。

そう思うと、ひとりじゃない気がしませんか。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

ファッションと言葉遣い。

外見を整えることは、社会とつながるための意思表示、と何かで読んだ記憶があります。

出かける前には歯を磨いたり顔を洗ったり、着替えたり、身だしなみを整えると思います。

加えて、行く場所に合わせて着る服を決めたり、どう見せたいかでメイクやアクセサリー身に着けるものを選んだり。

流行に乗っていないから悪いというものではなく、その人らしさを表現するのが大切なのだと思います。

 


f:id:kurosuke3796:20200619064626j:image

 

言葉遣いも、ファッションと同じように、「社会とつながるための意思表示」だと思います。

そもそも言葉は他人とコミュニケーションをとるためにあるのだから、当たり前だと思われるかもしれません。

ただ、同じことを伝えるにも、どのような表現をするかは、人それぞれと思います。

 

ファッションには知性が出ると言いますが、言葉遣いもそうなのかなと。

知性といっても、難しい言葉をたくさん知っている、言葉の意味を厳密に間違えずに使えるということではありません。

相手に合わせて伝わりやすい言葉を選ぶ、乱暴すぎず固すぎず、ほどよい親しみやすさを感じさせる言い方が大切であるように思います。

ファッションで例えるなら、全身ハイブランドでもなく、かといってパジャマや部屋着でもなく。

日常の場なら失礼に当たらないようなそこそこ整った装い、それを普段からしている感じ、でしょうか。

 

ファッションも言い回しも、必要以上に「~歳になったらこうしないと!」と縛られる必要はもちろんありませんし、個人の自由です。

ですがそれでも、場にふさわしいかを考える必要があります。 

例えば、レストランで料理を食べたときに「うわー、マジやば!」などと連呼していては、高校生くらいならともかく大人なら、周りの人が驚いてしまうかもしれません。

また、仕事で謝罪をしなければいけないときや、親しい友達でも深刻な状況にあるときに、絵文字やスタンプを多用したメールやメッセを送ると、多くの場合は相手の気分を害してしまうことになります。

こういうのは、年齢や自分に似合うかを考えずにむやみに誰かのまねをしたり、TPOを考えずに誤った「個性」で突き進んでしまうのと似ているかもしれません。

 

言葉遣いもファッションも、誰でもする自己表現だと思います。

バカアホブス等暴言を連発しても支持される人もいますし、

奇抜なファッションでも、却ってその人らしさが際立っている人もいます。

正解も不正解もありません。

ようは「自分はどういう人間で、どう扱ってほしいのか」

を、表現するものではないでしょうか。

 

くりかえしになりますが、正解はありません。

常に自分らしく、相手にも好まれるような(万人受けを狙う必要はありませんが)表現を考えていきたいですね。


こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろでした。

 今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

Nagare ~涼しげな流れ模様

こぎん模様の「流れ」ってどんな模様だろうかと考えたことがありました。

模様の名前から分析した結果、枠組みの中でも囲んでいる模様は「囲み」模様同士をつなぐ枠組みは「流れ」と呼ばれているようでした。

kurosuke3796.hatenablog.com

 

「流れ」に使われる模様を斜線状に刺してみたら。

写真のように全面に、「流れ」になる模様を刺してみました。

写真やギザギザの波のようにしたり。

 

上は簡単な模様をただ交互に並べて刺しただけなのですが、前衛的な雰囲気に。

下はなんだかスタイリッシュな印象☆
f:id:kurosuke3796:20200617073828j:image

 

こちらも斜線のような模様。
f:id:kurosuke3796:20200617073813j:image

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

メインはこちら。

紗綾型と花この流れ。


f:id:kurosuke3796:20200617193101j:image

紗綾型はこんな風に、生地全体に刺す模様になりますが、

一列妥結内で刺すこともできます。囲み模様にしたり、こんな風に連続して刺しても綺麗です。

全体に刺した紗綾型はこちら↓

f:id:kurosuke3796:20200608080111j:plain

なぜこんなに流れる模様ばかり集めたかというと、

……それは、今作っている総刺しこぎんクマに関係があります☆

和風なクマになりそうです。

完成したら、また紹介します。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

スリーサイズ誕生☆全身総刺しこぎんクマ!

2015年に第1号が誕生して以来、レアアイテムだった全身総刺しこぎんクマ。

時間がかかるうえ、好評いただいているのでレアであることには変わらないのですが…

とうとう、3つのサイズがそろいました。
f:id:kurosuke3796:20200617073122j:image

左がS,右がMサイズ。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

今一番種類豊富な座高7cmサイズ。

iichi で おうちさがし 中 。赤い子は今日出品予定です。 
f:id:kurosuke3796:20200617073505j:image

kogin*bear styleのハンドメイド・クラフト作品・手仕事品一覧 | iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販

 

座高9cmサイズ。

f:id:kurosuke3796:20200617074652j:plain

ボディの安定感抜群で、こぎん模様を楽しめて(サイズのわりには比較的)お迎えしやすい…かも。

 

今は上の1体だけですが、来月には赤やパステルカラーなどバリエーションを増やす予定!

 

 

そしてなんといっても迫力の座高17cmサイズ。

完成まで時間かかったけど達成感!
f:id:kurosuke3796:20200617073224j:image

こちらも色違いを作ります!

 

余談ですがウサギもいます。オーダーでお作りしました。

耳と足、胴体の一部はミニチュアファーになっています。

f:id:kurosuke3796:20200617074817j:plain

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/