こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

こんなにかわいい、うさくまペア☆

総刺しこぎんクマとウサギ。模様と色をお揃いにして、ペアにするとかわいさ2倍☆

結婚祝い、記念日に…など、贈り物にもいいですね。

 

こちらは界津軽様に納品しました。

ペアでも単体でも楽しんでいただけるように、と。

 

ふんわりピンクに、桜の染糸をつかったペアは桜がテーマ。 

f:id:kurosuke3796:20200903073501j:plain

 

白い丸みのあるボディはおもちみたい。

f:id:kurosuke3796:20200903073515j:plain

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

以前津軽工房社様を通して注文いただいたのも、青のうさぎ&クマでした。

 バッグチャーム仕様にしました。

kurosuke3796.hatenablog.com

 

 

 

クリスマスっぽくて、これからの時期にも似合う、うさくまペア。

f:id:kurosuke3796:20200914074443j:plain

 

f:id:kurosuke3796:20200914074536j:plain

f:id:kurosuke3796:20200914074559j:plain

いずれも座高7cm程度。
 

オーダーも!

質問に回答いただき、その回答内容からイメージしてデザインを決めるおまかせオーダー。好きなものや挑戦したいことなど、あなたの好きや夢を形にするテディベア。

いつもそばにおいて、好きなことを思い出せば、つらい時も励ましてくれます。

minne.com

 

ウサギのメニューもあります。

クマとペアにしたり、クマをお迎えいただいた方もぜひどうぞ。

minne.com

 

うさくまでウェディングにも☆

オーダーでお作りになりますので、記事末尾にある問合せフォームより連絡をお願いします。

うさぎくま、どちらが新郎新婦にするかもお知らせください。

 

kurosuke3796.hatenablog.com

 

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

■「動物園展」
会期:2020年10月15日(木)~10月25日(日)
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24

JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分

ギャラリーtwitter @art_iyn

■「三人展~つなぐ~」
会期:2020年10月26日(月)~11月14日(土)
会場:カフェ・パザパ
〒131-0041 墨田区八広5-32-8

入場料:カフェでの展示のため、ドリンクのワンオーダーお願いします。

※新型コロナウィルスの流行状況により、詳細が変更になる場合がございます。

こちらのブログでも随時、変更事項をお知らせします。お手数ですが確認の上お越しください。

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

やると充実感がある家事はこれだった!

私は家事全般苦手で嫌い。

ですが、一人暮らしが長く、実家にも頼れないのでとりあえず1人で全部やってました。クオリティ? 知らないとりあえず死なない範囲で回ればOK(笑)。
f:id:kurosuke3796:20200912123048j:image

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

家事はほぼ全部苦手で嫌いです。

でと、しないと回らないからやってる状態。

 

唯一、好きとは言えないけど苦痛でないのは洗濯とアイロンがけ。布を扱うことだから仕事の延長でできて、お洒落は好きだから洋服のメンテはしたいからかも。 

今朝も生地と一緒に服のアイロンもかけてました♪

 

で。

それ以外の家事で、やって満足度が高いこと。

それは……掃除でした。

私なりのコツは、「毎日3分、適当にやる」です。

一か所3分と決めて、ペーパーモップと掃除機かけてトイレ掃除しても、毎日だと積み重ねできれいになります。

台所は鍋や食器を洗う延長で使ったら拭く&洗う。

そして適当なのに、きれいに整った部屋に毎日住める! 満足度が本当に高いです。

 

もともとは、掃除苦手でした。週に1回とか決めてもできたためしがなく、必要なときに慌ててやる始末。

何気なく掃除をしてみたときに、「そうだ明日もやろう」となって、毎日やれば短時間で済んで簡単と気づいたのでした。

よく考えたら、私は毎日少しずつ何かをするのは苦痛じゃなく、隙間時間に習慣化して取り入れるのがうまい方なのでした。

 

おかげで、インテリアやディスプレイのアイデアも浮かんで、仕事にもよい影響があります。

 

kurosuke3796.hatenablog.com

 

 

反対に、嫌いなのは料理と買い物。

食べることも嫌いで、何を食べても別においしいと思えず、そのくせ偏食はひどい。

太らないで栄養摂れるならなんでもいいと思う方です。

かといって偏食があったり味付けにこだわりがあるから他人の作った物が食べられないため自分でせざるを得ないと…

 

買い物に関しては、食品や日用品を買うのに何軒も店を回るのが面倒です。

もちろん、コスメや洋服を買ったり、雑貨や手芸店などを見て歩く買い物は楽しいですよ♪

でも、料理が苦手なので食品などを買うのは楽しくない

かといって食品と雑貨日用品がひとつの店で済むわけでもなく…

 

↓こういう時代は本当にもうすぐ来るのかもしれません。

2025年、人は「買い物」をしなくなる

2025年、人は「買い物」をしなくなる

  • 作者:望月 智之
  • 発売日: 2019/11/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

■「動物園展」
会期:2020年10月15日(木)~10月25日(日)
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24

JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分

ギャラリーtwitter @art_iyn

■「三人展~つなぐ~」
会期:2020年10月26日(月)~11月14日(土)
会場:カフェ・パザパ
〒131-0041 墨田区八広5-32-8
070-5561-2017
入場料:カフェでの展示のため、ドリンクのワンオーダーお願いします。

※新型コロナウィルスの流行状況により、詳細が変更になる場合がございます。

こちらのブログでも随時、変更事項をお知らせします。お手数ですが確認の上お越しください。

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

小物はまとめてインテリア☆

小さなインテリアはかわいいですが、ホコリがつきやすかったり掃除が大変…

こんな感じでまとめると、きれいで掃除も簡単!

f:id:kurosuke3796:20200911130730j:image

 

階段下のスペースを整理しました。


f:id:kurosuke3796:20200911130916j:image

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

本当は適宜処分すればいいのですが、思い出のある小物もあるので残したくて…

なんとか掃除や整理を簡単にしたくて、100均で窓附きのインテリアボックスを買ってそこにディスプレイ☆

拭くだけになるので掃除も楽!

 

ずいぷん前、リアルな集まりがあった頃の、古作こぎん研究会のクリスマスの時にいただいたお花もクリアボックスに飾りなおしました。


f:id:kurosuke3796:20200911200759j:image

クマは私のオリジナル。


f:id:kurosuke3796:20200911200816j:image

 

ところで。kogin*bear styleでも、iichi などで直接お迎えいただいた方にはクリアボックスをつけています。

こんな感じで、それぞれの作品に合わせたラッピングも♪
f:id:kurosuke3796:20200911201250j:image

作品保護のためもありますが、こんな風に飾るのも便利なためでもあります。

「汚れそう」とか、「子供が小さいし」「ペットがいるから」という方も、クリアボックスに入れて、手の届かないところに飾れば安心です。


f:id:kurosuke3796:20200911200954j:image

十二支シリーズせいぞろい!

iichiよりオーダー承ります。

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

■「動物園展」
会期:2020年10月15日(木)~10月25日(日)
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24

JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分

ギャラリーtwitter @art_iyn

■「三人展~つなぐ~」
会期:2020年10月26日(月)~11月14日(土)
会場:カフェ・パザパ
〒131-0041 墨田区八広5-32-8
070-5561-2017
入場料:カフェでの展示のため、ドリンクのワンオーダーお願いします。

※新型コロナウィルスの流行状況により、詳細が変更になる場合がございます。

こちらのブログでも随時、変更事項をお知らせします。お手数ですが確認の上お越しください。

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

【新作紹介】総刺しこぎんウサギ 昔語り

赤い胴体にピンクの耳の白うさぎ。

昔話に出てきそうな、クラシカルなウサギを作りました。
f:id:kurosuke3796:20200911074548j:image

「動物園展」に出展予定です。
会期:2020年10月15日(木)~10月25日(日)
会場:galleryIYN(大阪)

詳細はブログ記事末尾にあります。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

十二支シリーズのウサギを作ってから、

胴体を紅白にしたウサギもかわいいかもと思って気になっていました。

こちらです。

www.iichi.com

 

そこで今回は、胴体を紅白にして、頭中央と片側の胴体のこぎんをピンクと白に。


f:id:kurosuke3796:20200911074601j:image

 

白い部分はラメの入ったミニチュアファーを使っているので、

光が当たると少し光ります。
f:id:kurosuke3796:20200911074632j:image

 


f:id:kurosuke3796:20200911074618j:image

 

こぎん模様は「亀甲」。

模様だけとるの忘れてた。

亀の甲羅をかたどった伝統模様ですが、ウサギと合わせて1体で「ウサギと亀」に。
f:id:kurosuke3796:20200911074708j:image

 

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

■「動物園展」
会期:2020年10月15日(木)~10月25日(日)
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24

JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分

ギャラリーtwitter @art_iyn

■「三人展~つなぐ~」
会期:2020年10月26日(月)~11月14日(土)
会場:カフェ・パザパ
〒131-0041 墨田区八広5-32-8
070-5561-2017
入場料:カフェでの展示のため、ドリンクのワンオーダーお願いします。

※新型コロナウィルスの流行状況により、詳細が変更になる場合がございます。

こちらのブログでも随時、変更事項をお知らせします。お手数ですが確認の上お越しください。

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

【新作紹介】総刺しこぎんクマ ハート

すべての、こぎんを愛する人へ…♡
f:id:kurosuke3796:20200910073942j:image

 

ハートに見えるこぎん模様を使って作った総刺しこぎんクマ。

あ、あと、花つなぎなど「つなぐ」模様も入れています。
f:id:kurosuke3796:20200910073647j:image

紅白をベースに、今回はピンクや黄色もほんのり入れて。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

こちらの総刺しこぎんクマ。

こちらの第2弾として作りました。

f:id:kurosuke3796:20200910074617j:plain

紅白、紗綾型とお祝い事をイメージしたクマですが、

津軽様に納品したため、第2弾を作ることになったのです。

こぎんの間があったり、宿泊者向けにこぎん刺し体験などもある(※)界津軽様。

「青森で、こぎんを愛する人に見てもらいたい」との思いで納品しました。

 (※コロナの影響で変更がある場合もあります。ご宿泊予定で興味のある方は確認してからお出かけをおすすめします)

詳しくはこちら。

kurosuke3796.hatenablog.com

 

さて今回作ったこぎんクマ。

f:id:kurosuke3796:20200909082539j:plain

 なんだかロリポップみたいにカラフル。

f:id:kurosuke3796:20200909084013j:plain

 

 ハートはいくつあるでしょう?

ぜひ手に取って探してみてください!

f:id:kurosuke3796:20200909084033j:plain

iichi出品しました。在庫状況によっては東京の展示でも出店する予定です。

www.iichi.com

 

こちらの青系もできる予定です☆

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

■「動物園展」
会期:2020年10月15日(木)~10月25日(日)
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24

JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分

ギャラリーtwitter @art_iyn

 

 ■「三人展~つなぐ~」
会期:2020年10月26日(月)~11月14日(土)
会場:カフェ・パザパ
〒131-0041 墨田区八広5-32-8
070-5561-2017
入場料:カフェでの展示のため、ドリンクのワンオーダーお願いします。

※新型コロナウィルスの流行状況により、詳細が変更になる場合がございます。

こちらのブログでも随時、変更事項をお知らせします。お手数ですが確認の上お越しください。

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

出展予定「動物園展」(大阪・galleryIYN)

twitterからDMでお誘いいただき出展することになりました。

「動物園展」
2020.10.15-10.25
galleryIYN(大阪市北区中崎西1丁目8-24)
f:id:kurosuke3796:20200909074959j:image

赤黒を並べるとぱきっとしておしゃれですね我ながら(笑)。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

動物園展ということで、動物のぬいぐるみをいろいろ作っていた時だったのでとは思うのですが、やはりメインは総刺しこぎんクマやウサギになりそう。

足底にこぎんの入ったこぎんテディも入れる予定です。

f:id:kurosuke3796:20200909075817j:plain

はじめての場所での展示なので、より多くの方に知っていただける機会になればいいなと思って準備をしております。

新しい子も作っています!

 

この機会に、和洋折衷、幾何学模様がスタイリッシュだけどフォルムがかわいい上品な小さなテディベアをぜひ手に取ってごらんください!

 

展示中に気になった子がいて、後でやっぱり…となったお客様のために。

残っていた子については展示後一定期間をおいてから、iichi,minneで販売予定です。

でも、1点ものなのでお気に入りはお早めに!

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 ■「動物園展」
会期:2020年10月15日(木)~10月25日(日)
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24

JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分

ギャラリーtwitter @art_iyn

 

 ■「三人展~つなぐ~」
会期:2020年10月26日(月)~11月14日(土)
会場:カフェ・パザパ
〒131-0041 墨田区八広5-32-8
070-5561-2017
入場料:カフェでの展示のため、ドリンクのワンオーダーお願いします。

※新型コロナウィルスの流行状況により、詳細が変更になる場合がございます。

こちらのブログでも随時、変更事項をお知らせします。お手数ですが確認の上お越しください。

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

秋色インテリアもこぎんクマ。

まだ暑い日もありながら少しずつ秋めいてくるこの頃。

お部屋の小物を茶系やチェックなど、秋を思わせるインテリアに変えるなど、気持ちだけでもちょっとずつ季節を取り入れたいですね。

 

iichi出品中の、こっくりしたチェックやストライプの、ウールやコットンの生地を使った総刺しこぎんクマの紹介です。

どれも座高9cm程度、こぎんの大きな模様も、生地の柄もよく映える大きさです。
f:id:kurosuke3796:20200908073839j:image

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

ベーシックなウッド系の家具によく似合うナチュラルなクマ。

脚底に咲いたような一輪の梅の花がアクセントに。
f:id:kurosuke3796:20200908074842j:image

www.iichi.com

 

男の子っぽい雰囲気。

伝統の古作模様がおしゃれな子です。

f:id:kurosuke3796:20200908073927j:plain

www.iichi.com

 

青系でまとめたこちらのクマ。

浅草アミューズミュージアムで見たBOROの色合いを連想しました。

藍染めは古くからある技法。防虫などの効果もあるそうです。

f:id:kurosuke3796:20200908074035j:plain

 

www.iichi.com

 

20cm程度の大き目な子もいます!

こぎん模様がより大きく楽しめて、お部屋にも映える一点。

引っ越しなどの贈り物にも最適です。

www.iichi.com

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 ■「三人展~つなぐ~」
会期:2020年10月26日(月)~11月14日(土)
会場:カフェ・パザパ
〒131-0041 墨田区八広5-32-8
070-5561-2017
入場料:カフェでの展示のため、ドリンクのワンオーダーお願いします。

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/