こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

片付けが苦手な人は、ここから始めよう!

新しい年が始まってもう半分が過ぎました。

そんな、落ち着いてきたころに

「年末の大掃除、もっといつもちゃんとやってれば…」

と、後悔した方もいらっしゃるでしょうか。

 

今年から、片付けを心がけてちょっと変えてみませんか?

 

さて。

片付けが苦手な方は、次のうちどこからはじめるようにしたらいいでしょう?

A アクセサリーや文房具など細々したものが入った引き出し

B 毎日使うサイフ

C 普段持ち歩くバッグ

 

さて、どれでしょう?

 

f:id:kurosuke3796:20210117075109j:plain

過去作品だけどなんかぴったりの画像があった

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

答えは、Bのサイフです。

理由は、小さいから片づけるものが小さくて、いる要らないがわかりやすいからです。

(もちろん人によるので絶対こう!とは言えませんが)

 

早速、ご自分のサイフを出してみましょう。

まずすることは、

「入っているものを全部出す」です。

お金はもちろん、キャッシュカードやクレジットカード、ポイントカードなど。

レシートやお守りを入れる人もいますね。

 

出した上で、要るものと要らないものに分けます。

その前に、片づけたあとどうなりたいか?をイメージして、それにそってものを選別します。

ここではサイフなので、「お金やカードを必要なときすぐ出せるように」にて、要るもの要らないものをわけます。

お金は要るものなのは言うまでもないですね。ですが今はキャッシュレス決算もあるので、小銭はたくさん要らないかも…と考えることも大事です。

逆に要らないのは、使わないレシート、期限の切れたクーポンなど。すぐにも処分します。

おサイフの目的は「お金を入れること」なので、お守りなども、他で保管するのがいいかもしれませんね。

 

キャッシュカードやクレジットカードは、使うものそれぞれ1~2枚にすると管理がしやすいですね。

ポイントカード、、本当に全部使ってます? もういかないお店のが混じってませんか? 処分しましょう。

アプリで代替できるものはそうしましょう。

どうでしょうか?

お財布、すっきりしましたよね。

 

サイフの片づけができたら、次はバッグ、引出と徐々に整理をしていく事ができます。

 

入ってるものを全部出す。

整理の目的を決めて、ものを選別する。

この手順を覚えて、片づけを進めましょう。

 

★kogin*bear style 活動情報★

■「カラフル展」
会期:2021年4月29日~5月9日 11:00-18:00

※2週間延期になりました。今後も変更の可能性があります。
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24
JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分

https://www.gallery-iyn.com/

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

界津軽様へ納品しました。

青森旅のおかえりは

小さなともだちと一緒に。

f:id:kurosuke3796:20210113101713j:plain

12月にお迎えいただいたようで少なくなっていたので、こぎんクマたちを界津軽様へ納品しました。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

津軽様のお店は、宿泊された方限定で利用できるお店です。

すぐにはいけないという方もいらっしゃると思いますので、オーダーでも承ります。

(minneで展示しています)

 

新作のふわふわウサギ。

飛躍の縁起物のウサギなので、「矢の羽刺し」の模様を使いました。 

f:id:kurosuke3796:20210113101732j:plain

こぎん刺しのウサギS「総刺しこぎんウサギ ピンクラテ」 | ハンドメイドマーケット minne

 

先日ブログで紹介した、元気が出るような黄色の子も。

f:id:kurosuke3796:20210110082347j:plain

こぎん刺しのテディベアS 総刺しこぎんクマ 豆こ | ハンドメイドマーケット minne

 

 他にこちらの子たちも。5000円~10000円(Mサイズ)

グリーンの豆をイメージしました。健康に。

f:id:kurosuke3796:20210113101817j:plain

 

 

足底の梅の花がアクセント。9cmのMサイズ。こぎん模様が大きく楽しめます。

f:id:kurosuke3796:20210116074626j:plain

 

津軽塗畳縁を使ったこちらの子も。

f:id:kurosuke3796:20210116074751j:plain

 

キーホルダーとして、こぎんクマスコットも(3000円)

カラータイプもあります、定番の赤や茶色はiichi,minne販売中です。

f:id:kurosuke3796:20210113101800j:plain

 

minne.com

 

minne.com

 

 

どんな時でも、そばにいる人を笑顔にできるようなぬいぐるみづくりを目指していきます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

■「カラフル展」
会期:2021年4月29日~5月9日 11:00-18:00

※2週間延期になりました。今後も変更の可能性があります。
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24
JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分

https://www.gallery-iyn.com/

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

バレンタインベア試作!

2月、イベントが予定されていたので(4月に延期になりました)、iichiやminneでも何か限定のアイテムができたらと思って準備をしていました。

そのひとつがバレンタイン風のチョコベア。

 

お正月が終わったら、ぼちぼちお菓子コーナーにはバレンタインコーナーができ始めましたね…早いw

チョコといえば茶色、まあ、実際はいろんな色がありますけどね。

ブラウンといえばテディベアの定番カラー!

そこでブラウンに特化したこぎんクマを作りたいなと思って考えていました。

 

やってみたかったのはこのバイカラーベア。

白×黒タイプだけではなく、白×茶色!
f:id:kurosuke3796:20210112192656j:image白黒カラーは定番。iichi,minneで販売しています。

iichi

こぎん刺しのテディベアS 総刺しこぎんクマ 石畳の花こ囲み【定番】 | iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販

minne

こぎん刺しのテディベアS 総刺しこぎんクマ 石畳の花コ囲み | ハンドメイドマーケット minne

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

 ブラウンにすることで、白黒と比べると少しやわらかな印象になります。

セピア色の写真を思わせるせいか、どこか懐かしい雰囲気も。

イカラーシリーズはこれからも作っていく予定です♪
f:id:kurosuke3796:20210112192713j:image

 

ブラウン系といえばこの子も。

コーヒー牛乳カラーのウシさん。

f:id:kurosuke3796:20210115074452j:plain

iidhi

こぎん刺しのぬいぐるみ・総刺しこぎんウシ コーヒー牛 | iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販

minne

こぎん刺しのぬいぐるみ・総刺しこぎんウシ コーヒー牛 | ハンドメイドマーケット minne

キーホルダーやマスコット類も充実させていく予定。

ネットショップでおうちでもお買い物をお楽しみください。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

■「カラフル展」
会期:2021年4月29日~5月9日 11:00-18:00

※2週間延期になりました。今後も変更の可能性があります。
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24
JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分
https://www.gallery-iyn.com/

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

カラフルタイプなこぎんウシたちのこだわり♪

ゆっくりでも着実に前に進んで 、疲れたらたまには、ウシカフェ。

そんなキャッチコピーの総刺しこぎんウシ。

カラータイプも3種類います!

ピンクのイチゴ牛乳、グリーンの抹茶ミルク、ブラウンのコーヒー牛乳。

好きなドリンクに合わせて、一緒におうちでカフェタイム。

パステルカラーなどやさしい色味を基調にしたウシ君たち、そばにいるだけで気持ちが柔らかくなりそう。

 

使っている模様はすべて「べこ刺し」ですが、実は……もうひとつ違う模様を使っています。
f:id:kurosuke3796:20210110164441j:image

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

 上の画像を見ると、手足の部分には、小さな模様のこぎん刺しが使われているのがわかると思います。

これはホルスタインのぶちを表現しています。

 

ブラウンのコーヒー牛乳ウシには疋田。

鹿の子模様のことです。色が茶色なのでシカみたいになりそうで気になりましたが、何とかなりました。

f:id:kurosuke3796:20210113101312j:plain

minne

こぎん刺しのぬいぐるみ・総刺しこぎんウシ コーヒー牛 | ハンドメイドマーケット minne

iichi

こぎん刺しのぬいぐるみ・総刺しこぎんウシ コーヒー牛 | iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販

 

イチゴミルク牛には、変形してつないだ疋田の模様を。

f:id:kurosuke3796:20210114074333j:plain

模様の画像がなかったのですが、足の内側を見るとわかるでしょうか。

かちゃらず(小さい菱形)を伸ばしたり、花こをつないだりしてみました。 

角までふんわりピンクのかわいい子です。

iichi

こぎん刺しのぬいぐるみ・総刺しこぎんウシ イチゴ牛 | iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販

minne

こぎん刺しのぬいぐるみ・総刺しこぎんウシ イチゴ牛 | ハンドメイドマーケット minne

 

抹茶ウシには、豆この連続

 健康の意味を持つ豆こで疫病退散! こんな時期だから元気に過ごして。

f:id:kurosuke3796:20210113101243j:plain

iichi

こぎん刺しのぬいぐるみ・総刺しこぎんウシ 抹茶ミルク | iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販

minne

こぎん刺しのぬいぐるみ・総刺しこぎんウシ 抹茶ミルク | ハンドメイドマーケット minne

 

こぎんウシたちは7000円+送料、iichi,minneで販売中。

どちらも同じものです。ご都合の良い方でお求めください。

\チームカラーウシ/

f:id:kurosuke3796:20210110164503j:image

 

ベーシックホルスタイン君もよろしくね。

f:id:kurosuke3796:20210114075050j:plain

www.iichi.com

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

■「カラフル展」
会期:2021年4月15日~4月25日 11:00-18:00
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24
JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分
https://www.gallery-iyn.com/

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

近い人より遠い人~私の考え方について

身近な人を大切にできないのに、広く社会や世界の役に立つことを目指す。
これって矛盾しているのだろうか、と、最近思うことがありました。

 

私はどちらかというと家族や恋人、友人などは、後で話せばわかってもらえるというか、行動のベースになるから、それよりも自分のしたいことや、すべきこと(仕事)を優先したいという考えなのです。

もちろんわざと傷つけるようなことはしませんが、自分の周りよりも外に目が行きがちな気はしています。

 

f:id:kurosuke3796:20210112080112j:plain

過去作品。出展したイベントにて。タグの形とついている位置が今と違います。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

何かしているときに話しかけられるとか、集中したいときに邪魔されるのはどうしても苦手です。

SNSならその間は見ないでいればいいですが、直接話しかけられる場合はそうはいきません。

どうしてもその時すべきことしたいことが目に入ってしまい、家族との会話などがおざなりになってしまいがちです。

内輪の関係で好かれるより、広くいろんな人に想いを届けたり、影響を及ぼすことの方により関心があるという感じかもしれません。

 

プライベートで約束を入れるときは、近くの人より遠くの人の約束を優先させる、という考えがあります。

これは必ずしも物理的な距離ではなく、同性より異性、同年代よりちがう年代、など自分とちがう要素を持っていると思われる人と進んでつきあうことで、学ぶことが多いということです。

私もどちらかというとこういう考えに近くて、身近な人をおざなりにしているように感じられるかもしれません。

 

「身近な人を大切にすること」と、「広く人の役に立つこと」は、まったく別次元のことなので、比べること自体が意味がないのかなという風にも思いました。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

■「カラフル展」
会期:2021年4月15日~4月25日 11:00-18:00
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24
JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分
https://www.gallery-iyn.com/

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

【新作紹介】明るい黄色のこぎんクマで元気をお届け★

暗いニュースが多い時だからこそ、そばにいる人を明るくするような子を作りたくて。 

f:id:kurosuke3796:20210110082347j:plain

おうちにいて嫌なニュースを聞くとどんどん気がめいってしまうということはありませんか。夜だったり、そうでなくても寒い冬で日が短い時期。

どうしても悪いことを考えてしまうという方も多いと思うんです。 

 

そんな時に、お部屋にいて明るい色で励ましてくれるような子がいたら、気持ちが和みませんか?

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

 

f:id:kurosuke3796:20210109075328j:plain

 

 後ろから。

f:id:kurosuke3796:20210110082434j:plain

 

 こぎん模様は「豆この連続」。

「豆」には健康の意味もありますので取り入れました。

f:id:kurosuke3796:20210106073205j:plain

 

こちらのこぎんクマは界津軽様に先日納品しましたが、オーダーでも承ります。

minneから、もしくはメールなどで問合せくださいませ♪

minne.com

 

あわせてこんな子もおすすめ♪

温かみのあるオレンジ。生地が少ないためレアな子です。

f:id:kurosuke3796:20210112074004j:plain

www.iichi.com

 

ピンクが上品なアマビエ。伝統のこぎん刺しと正統派テディベアの上品さを活かしたぬいぐるみ。

ビーズ刺繍と髪の毛が結構わざありでした!

f:id:kurosuke3796:20210112074110j:plain

www.iichi.com

 

大変な時でも、毎日がんばるみなさまの心のともだちになれるような子たちを作っていきます。

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

■「カラフル展」
会期:2021年4月15日~4月25日 11:00-18:00
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24
JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分
https://www.gallery-iyn.com/

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

こぎん赤べこ誕生!

昨日1月10日、こぎん赤べこ第2弾が誕生しました!
f:id:kurosuke3796:20210110164629j:image

 

赤べこといえばはりこで頭が揺れますが、こぎんウシも頭が揺れる仕様!

普通に飾った状態でも、首をかしげたみたいでかわいいんです。

minneで展示になっていましたが、おうち探し始めます。

 

minne.com

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

第1弾の赤べこは、去年12月に開催された「仲宿路地裏マルシェ」でおうちが決まりました。丑年生まれの方のところへ真っ先におうちが決まっていったそうです。

ありがとうございます。

kurosuke3796.hatenablog.com

 

そして再作製★
f:id:kurosuke3796:20210110164657j:image

この赤べこ、ご存じ福島県会津若松の郷土玩具「赤べこ」をモデルに作りました。

十二支のぬいぐるみでウシを作った時、津軽会津、東北の最北端と最南端の民芸品がひとつにできればと思ったのです。東北愛がこもったぬいぐるみ。

実際の赤べこをモデルにしましたが、胴体の模様の丸い部分を、赤に白のこぎんのべこ刺し模様で。

実際の赤べこは、耳か角かどちらかしかないのです。しかも胴体と同じ赤。

でもこぎんウシの原型を活かしたい。ということで、角と鼻先を黒にしてアクセントにしました。

 

こぎん模様はべこ刺し!
f:id:kurosuke3796:20210110164913j:image

 

ちいさなこだわりとして…こちらのしっぽ!


f:id:kurosuke3796:20210110164718j:image

赤べこのしっぽ、実は黒いんです♪そのままいかしました。

 

東北愛あふれる、疫病退散の縁起物。

ぜひあなたのそばに置いて、病気に負けない一年に。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

■「カラフル展」
会期:2021年4月15日~4月25日 11:00-18:00
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24
JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分
https://www.gallery-iyn.com/

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/