こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

English article: About edge patterns

 今日のEnglish article は、こぎん刺しの端模様についてです。端模様は、「Edge pattern」と訳しました。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

端模様とは「留めのもどこ」とも言われ、

模様を区切ったり、模様の始まりや終わりを現す、横長の線状の模様です。

代表的な模様に、刺し子のような線状の「地刺し」、バリエーションがいくつかある「竹の節」、市松模様でお馴染みの「市松」があります。

下に投稿した画像のために「地刺し」をしてみましたが、

ただ刺すだけなのにふっくらと厚みが出て来るのがわかりました。 

端模様だけを刺して、くるみボタンなどの小物に刺しても面白いです。

 

この記事の英文は、KOGIN LAB & SALON に掲載しています。

KOGIN LAB & SALON  HOME>Expand patterns

koginlab.jimdo.com

--------- 

Some kogin patterns show the edge of embroidery. These patterns are called edge pattern.
Edge patterns looks like line.Not only showing the edge, They embroidered to separate the pattern.
I will introduce some main patterns.

 

■Stitch
f:id:kurosuke3796:20180311093401j:image
Stitching straight at the same interval. It might be origin kogin embroidery.
Changing the number of lines make the impression different.

 

■Take-no-fushi(Bamboo section)
f:id:kurosuke3796:20180311093435j:image
It is shaped the bamboo section. This pattern has some variation. Bamboo is one of the auspicious pattern.

 

■Ichimatsu
f:id:kurosuke3796:20180311093457j:image
The name of “Ichimatsu” came from kimono pattern of Sanoya Ichimatsu, a Kabuki actor in Edo period.
This pattern is similar to check pattern.

 

Like this photo, just stitching edge pattern is also interesting.It is good for making small items. 
f:id:kurosuke3796:20180311093514j:image

Thank you for reading to the end. 
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

【イベント】
■2018年3月1日~21日
時間:10:00~PM10:00
会場:箸ギャラリー門 アトレ吉祥寺店
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺2F 三番街
http://www.atre.co.jp/store/kichijoji/shop/news/73378
■2018年「こぎんフェス」→開催される限り出展します。
(詳細未定)

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪