こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

いつも一緒☆小さな個性の光る、バッグチャームの総刺しこぎんクマ

オーダー頂いた総刺しこぎんクマ(バッグチャームタイプ)納品しました。

喜んでいただけて嬉しく思います。
f:id:kurosuke3796:20190710183246j:image

ピンクのタイプは、桜の花をイメージしたクマ。人気です!

桜の季節は過ぎても、日本の花ですからね。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

総刺しこぎんクマは身長10cm弱。

首の後ろに、チェーンを着けています。

私もバッグに着けてますが、

小さなベアといつも一緒にいる気持ちになれます。

シンプルでスタイリッシュな、こぎん模様を取り入れたベアはどんな年代の方にも似合います。

女子高生が通学のバッグにキャラクターのぬいぐるみを着けているのはよく見かけますが、大人の方も、タ●ーズベアだったり、テディベアタイプのマスコットを着けている方、多いです!

ぬいぐるみは子供だけのものではないんですね。

こぎん刺しのテディベアは、kogin*bear styleのオリジナル。

魔除けのうろこ、勝負事のだんぶりこ(とんぼ)、春を告げる梅の花

伝統のこぎん模様で、お守りのような意味や、季節感を取り入れる事もできます。

組合せ次第で、あなただけのオンリーワンのクマにもできます。

いくつか集めて飾っても、統一感のある雰囲気になります。

 

「バッグ毎に違うのを付けたい」

「色々集めたい」

そんな、嬉しいお声も頂いております。

(今のところだとブルー・グリーン系、イエローがレアな感じです。定番は白黒、

多いのは赤と茶系。ピンクもなんか増えてきました(笑))

 

バッグチェーンタイプの在庫は現在はこちら。

梅に鶯がテーマですが、明るいライトグリーンはこの時期にも。

www.iichi.com

 

道端などに小さな可憐な花を咲かせるツユクサ

深いブルーは涼しげで、どこか神秘的でもあります。

そばにいると深い落ち着きが得られそう。

www.iichi.com

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/