こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

縁起模様に願いを込めて~きせかえこぎんクマスコット

頭が回って胴体の両面のこぎん模様が楽しめる

「きせかえできるこぎんクマスコット」。

 

minneで販売しています。この3点です。
f:id:kurosuke3796:20191111082421j:image

 

裏側。
f:id:kurosuke3796:20191111082433j:image

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

頭が回るのは、胴体と頭の付け根にジョイントが入れてあるから。

こんな風にゆっくり回すと回転して、気分で裏表の模様が楽しめます。
f:id:kurosuke3796:20191111082609j:image

 

胴体の両面に違うこぎん模様を刺しています。どちらも縁起模様なので、お守り風に。

例えばこちらのシロクマくんは、

矢の羽刺しとうろこ形という模様を使っています。

minne.com

矢の羽刺しは破魔矢の矢に通じることから「魔除け」、うろこ形は龍や蛇のうろこに通じる、開運や金運向上、魔除けの模様です。

 

こちらの黄色の子は、四つまめことふくべという模様。

minne.com

四つ豆この「豆」は「まめ」つまり健康に通じることと、

ふくべは不老長寿を表す模様であることから、「健康、長寿」の願いをこめています。

 

長靴をはいたような赤いクマは、

矢の羽刺しと ねこのまなぐ という模様。

minne.com

ねこのまなぐの「まなぐ」とは目のこと。

目には魔除けの意味があるとも言われます。

破魔矢の矢を表す「矢の羽刺し」と合わせて魔除けの意味に。

 

いずれもテディベア部分にはモヘアを使っています。

バッグのちょっとしたアクセントになるマスコットにいかがでしょうか。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
総刺しこぎんクマメイン。
クレジットカード使えます。
★minne はじめました。
こぎんクマスコット、こぎんオーナメントベア、こぎんの妖精・うさこぐまなどマスコットメイン!
https://minne.com/@koginbear516

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/