こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

人形って奥が深い。~三井家のおひなさま展 感想。

特に女性の方は、ひな人形、雛飾りにまつわる色々な思いがありますよね。

飾ると華やいで、春が来たかのようです。

 

三井記念美術館で開催中の

「三井家のおひなさま 特別展示 かわいい御所人形」を見てきました。

2020年2月8日~4月5日

三井記念美術館(東京メトロ銀座線・半蔵門線三越前A7出口より徒歩1分)

三井記念美術館


f:id:kurosuke3796:20200214145541j:image

こぎん刺しうさぎの「ひな人形」 | kogin*bear style | ハンドメイド通販 iichi(いいち)

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

「三井家のおひなさま」で展示されていたミニチュア道具類。

箪笥、長持、鋏箱。文道具。細部まで再現された茶道具に化粧道具。楽器。

雛飾りで見ていて、「この引き出しには何が入っているんだろう」などと想像したことはありませんか?

小さいからこそ引きこまれ、想像が深まる気がします。

雛飾りで見たことのあるものですが、忠実に再現されていて、ため息が出そうです。

 

内裏雛に加え、段飾り用の人形はそれぞれ分けて展示されているのでじっくり見る事ができます。

人形の着物の紋様を見たり、几帳や屏風など調度も美しいです。

御所人形はじめ、能や縁起物に由来する題材を表現する人形は奥が深いです。

同じ形でありながら衣装や動きで、題材がわかるようになっています。

品のある顔立ちなのに、どこか愛嬌があって思わず笑顔になります。

兜などを着けた5月人形もありました。

 

私も及ばずながら、こぎんのテディベアという制約のなかで、和洋の様々な題材を表現していきたいです。

そして、長く人の心を温めるぬいぐるみを作っていきたい。改めてそう思いました。

 

旧暦だとひな祭りは4月。3月28日のこぎんブックマーケットにも、こぎんベアのおひなさまを持っていけるかな。

www.iichi.com

 

五月人形も新しく作りたいですね。

f:id:kurosuke3796:20200215073254j:plain

 

 

ひな人形つながりで。

先日ブログで紹介した思い出のひなあられと同じメーカーのかりんとう入手。

記事はこちら。

kurosuke3796.hatenablog.com

 

 その記事に書いたかりんとう、こちらです!

八重洲地下街の北海道物産店で購入。f:id:kurosuke3796:20200214150254j:image

 

メーカーはハマツカ(浜塚製菓株式会社)。

かぼちゃ、ごぼう、にんじん、ほうれん草の国産パウダーを使っているそうです。

 

カロリーは504kcal (100gあたり)。

1袋84gですがそれでも高いですね。

ソファでくつろぎながら、うっかり1袋食べてしまうと大変💦

取り分けて食べるのがおすすめ。
f:id:kurosuke3796:20200214150648j:image

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

【イベント出展情報】

■2020年3月28日(土)「こぎんブックマーケット2020」
時間:11:00~15:00
入場料:無料(ガイドブックは別売)
会場:綿商会館 6F
〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町8-10
最寄り駅:人形町馬喰横山・東日本橋・馬喰町
東京メトロ日比谷線・都営浅草線人形町駅A4》徒歩約6分
都営新宿線馬喰横山駅A3》徒歩約6分
都営浅草線東日本橋駅B2》徒歩約6分
JR総武快速線馬喰町駅1番》徒歩約9分
https://kogin.net/bookmarket/#bnrad

 

【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/