こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

【お知らせ】限定総刺しこぎんクマ、全国巡回するそうです。

2018年12月にお誘いいただいて出展した「赤、緋、朱、紅いろいろせかい展」~加藤日砂プロデュース企画展」。

ここで展示した総刺しこぎんクマたちが、
株式会社ティー・トレードさんの展示で巡回するそうです。

 

 「赤、緋、朱、紅いろいろせかい展」~加藤日砂プロデュース企画展 

kurosuke3796.hatenablog.com

 

株式会社ティー・トレードさんのサイトによると、予定は下記のようです。

(こぎんクマ、全日程で展示されているかは不明です。

また、状況により会期の変更や中止もあると思われます。お手数ですが確認の上お出かけくださいませ)

 

もやっとしたお知らせで恐縮です。また詳しいことがわかったらお知らせします。
お近くの皆様、こんな折ですがご覧いただけましたら幸いです。

※帯広藤丸はこちらのようです。
「テディベアとゆかいな仲間たち」
/4月2日(木)〜4月7日(火) ※最終日は午後4時閉場
---

以下の予定はこちらのリンクより。

https://www.rakuten.co.jp/teddys/
{開催予定のイベント}
◎4/1~7   帯広藤丸
◎4/3~16   蒲田グランデュオ
◎4/8~14   一宮名鉄
◎4/18~5/3  つくばイーアス
◎4/21~27  さくら野
◎5/5~11   岡崎西武
◎5/7~13   札幌東急
◎5/19~25  川口そごう
◎6/3~9   浜松遠鉄
◎6/10~16  豊田松坂屋
◎6/18~30  柏モディ

---

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

 「赤、緋、朱、紅いろいろせかい展」~加藤日砂プロデュース企画展に出展した総刺しこぎんクマたちは加藤日砂さんの手染めのモヘアで作りました。

いずれも幻想的な雰囲気。水彩画のように美しい色のクマたちは、そばにいると想像の世界に誘(いざな)ってくれそうです。

こういう時だからこそ、心の豊かさが大切なことを、思い出させてくれそうな小さな妖精。


手染めモヘアとこぎん糸(津軽工房社、虹色工房1chiさん染めなど)の色が美しいこぎんクマで、再作製は不可能な1点もの。座高9cmサイズ、11cmサイズ、19cmサイズがあります。

座高9cm。

加藤日砂さんの手染めモヘアで、最初に生まれたのはこの子でした。

冬の空気をイメージしました。こぎんは虹色工房1chiさんの虹色こぎん糸。

模様は「てこなこ」。足底は「亀甲」。両方、長寿の縁起模様。

f:id:kurosuke3796:20200330085218j:plain

 

この子はお迎えいただいた方に贈るポストカードにしています。

外側はふわふわモヘア、内側はミニチュアファーと質感の違う生地を使い。

こぎんは白糸で「てこなこのかちゃらず囲み」。幻想的な蝶。

f:id:kurosuke3796:20200330085620j:plain

 

座高11cm。

水彩画のような淡い紫のモヘアに、紺に白のかっちりとした古作こぎん模様。

f:id:kurosuke3796:20200330085644j:plain

f:id:kurosuke3796:20200330085452j:plain

 

金魚のようなイメージ。

グラデーション糸は津軽工房社様の染め糸。模様は蜘蛛刺し。

f:id:kurosuke3796:20200330085915j:plain

 

座高17cmサイズ。

大きめサイズもソファとかに座っていたらかわいいということで、この時初めてこのサイズに挑戦しました。アクセサリもつきます。

f:id:kurosuke3796:20200330090145j:plain

 

f:id:kurosuke3796:20200330090326j:plain

このほかにオリジナルのベアとしてこんなタイプも。

レアベア!全身こぎんクマ!

f:id:kurosuke3796:20200330090440j:plain

 

f:id:kurosuke3796:20200330090358j:plain

お近くで開催されているのを見かけたら

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

【イベント出展情報】

■2020年5月2日 なにかがあるかも!?

 

【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/