こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

全身総刺しこぎんクマ、春夏秋冬

すべてのパーツをこぎん刺しの総刺しで作った「全身総刺しこぎんクマ」。

季節ごとにそろえてみました。

 

新春をテーマにしたこぎんクマなのですが、これを見てオーダーいただいたことから始まりました。

実はこの色合いが一番多いです。

f:id:kurosuke3796:20200526082902j:plain

 

オーダーいただいて作ったのがこちら。

f:id:kurosuke3796:20200526083320j:plain

 

ここから少しずつハギレを受け継ぎながら作っていきました。

f:id:kurosuke3796:20200526083419j:plain

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

夏。海をテーマにしたモチーフをと模索していたところ、

形のバリエーションが豊富な うろこ型を使って刺したらどうだろうと試したのがこちら。「うろこづくし」。

f:id:kurosuke3796:20200526075819j:plain

おうち探し中です。

こぎん刺しのテディベアS 総刺しこぎんクマ:全身総刺しこぎんクマ うろこづくし | iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販

 

こちらが最初の全身総刺しこぎんクマのモデル。2015年頃製作。

植物のような印象を持ちました。今と比べて色味は押さえています。

f:id:kurosuke3796:20200529075529j:plain

 

紅葉や秋草の咲く秋の野山のイメージで作りました。

f:id:kurosuke3796:20200509074723j:plain

 

雪国の冬の「白い道」がテーマです。

道がテーマということで、石畳模様を多く使いました。

雪の白を基調に、雪に覆われた山や街並みを表しました。
f:id:kurosuke3796:20200528100628j:image

 

秋と冬はおうちが決まりました。

ご希望ございましたらオーダー承りますので、お気軽に連絡くださいませ。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/