こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

実は北海道出身です。

お題「#応援しているチーム

プロ野球の話かと思ったんですが、他のチームでもよかったんですね。

ルールは分からないのですがファイターズを応援しています。

北海道出身なので。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

とはいえ、ファイターズが移る前は北海道にチームはなかったので、

なんとなく、身内とか子供の頃の同級生には巨人ファンが多かった気がします。

リーグが違うので、巨人と両方応援する人も多いかもしれませんね。

 

そういえば北海道つながりでおもしろいものをみつけました!

札幌市南区で取れる札幌軟石の、家型のアロマストーンです!

212a-a.jimdofree.com

おうち型の小さなオブジェが好きです。

以前弘前に行くと木aさんという雑貨屋さんで木のおうちを集めていました。 

惹かれたのはかわいい形だけでなく、私の出身地の石だからです。

 

採石場跡地に「石山緑地」ができましたが、

これができる前から、そこが札幌軟石の採石場であることは知っていました。

文字通り故郷の土の一部分をそばに置けるのは素敵だなと思っています。

 

こちらは北海道の積丹の海をイメージして作った総刺しこぎんクマ。

青が夏の海、黒が夜の海です。

故郷の北海道のクマと、第二の故郷津軽のこぎん刺しが一緒になりました。

f:id:kurosuke3796:20200318192744j:plain

こぎん刺しのテディベアS 総刺しこぎんクマ 青い海 | iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販

 

月のチャームが揺れる夜の海。

f:id:kurosuke3796:20200514072329j:plain

こぎん刺しのテディベアS 総刺しこぎんクマ 夜の海 | iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/