こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

駅のスタンプラリークリア!

突然ですが、私のストレングスファインダーは下記の通り。
・戦略性
・内省
・収集心
・目標志向
・達成欲

私はスタンプラリーが好きなのもこのあたりに理由があるかと。
つまり。
スタンプを集める収集心、効率よく集める計画を立てる戦略性と目標志向、どれだけ集まったかが目に見えてわかる達成欲。

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

朝のうちにするべきことを済ませて、昨日はオフ! と称して
「駅のスタンプラリー」を回ってました。

これは首都圏の駅のスタンプが新しくなった記念で、8月16日(賞品引き替えは翌17日まで)まで対象エリアで開催中。

京浜東北線、山手線、埼京線総武線常磐線などが対象。

f:id:kurosuke3796:20200803164134j:image

このように、上野、高輪ゲートウェイ千駄ヶ谷は押捺必須、他は対象エリア内の駅から12駅のスタンプを捺すというもの。

その上で、ゴールとして指定された大井町、市ヶ谷、池袋、亀有のいずれかの駅のニューディズでSuicaを使って500円以上買い物すると賞品の鉄道花札がもらえるというもの。

 詳しくは(※PDFになります)

https://www.jreast.co.jp/press/2020/tokyo/20200708_to01.pdf

 

並行してスタンプ帳も捺してきました。

f:id:kurosuke3796:20200803164312j:image

このスタンプ帳とクリアファイルは対象のニューディズやブックエキスプレスで買えます(大井町、品川など)。

詳しくは⬇

https://www.j-retail.jp/newdays/info/detail.html?id=3896

大森~田町はすでに捺してあったので、まず一日乗車券「都区内パス」(760円。普通、快速、普通車自由席が乗り降り自由)を買って、蒲田と浜松町へ。


ちなみに期間内に都区内パスを買ってその日のうちに窓口で駅係員に見せると、高輪ゲートウェイ駅開業の記念品がもらえます。数に限りがあるらしいです。


f:id:kurosuke3796:20200803165043j:image


新橋、有楽町、人混み回避と時間節約のため東京はスキップして神田、秋葉原御徒町、上野へ。
パンダも撮影。

f:id:kurosuke3796:20200803164152j:image

ジャイアントパンダの表示に向かって歩くと、…上野動物園はありません(笑)。

f:id:kurosuke3796:20200803164213j:image

上のぬいぐるみのパンダがあります。

 

上野から山手線に乗るはずが快速運転中の京浜東北にのったため、鶯谷から西日暮里がありません。。
田端で山手線にのり、巣鴨で早めのお昼を食べました。
三田線沿いに住んでたので巣鴨は懐かしいです。

さらに、目白、高田馬場、新大久保と降りながら代々木まで。池袋と新宿は混むからスキップ(笑)。

代々木から総武線にのりかえて、千駄ヶ谷で必須のスタンプを捺してクリア、各駅で降りて捺しつつ、ゴールの市ヶ谷へ。

濠沿いの総武線は気持ちがいいですね。


ゴールの条件で、ニューディズで500円以上Suicaで買い物する必要があるのですが、水とか塩飴、汗ふきシートなど熱中症対策用品を購入(笑)。…梅雨明けして30℃超えなので大切です☆
無事にてつふだこと鉄道花札ゲット。


f:id:kurosuke3796:20200803164050j:image

総武線御茶ノ水まで行き、東京行きの快速に乗ってスキップした東京のスタンプも捺しました。

密になることはなく快適に回れました。

必須の千駄ヶ谷とゴール駅の市ヶ谷には数人いたくらいです。

スタンプ帳自体は、期間が終わっても捺せるので、今回捺せなかった駅なども後日捺してこようと思います。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 ■「三人展~つなぐ~」
会期:2020年10月26日(月)~11月14日(土)
会場:カフェ・パザパ
〒131-0041 墨田区八広5-32-8
070-5561-2017
入場料:カフェでの展示のため、ドリンクのワンオーダーお願いします。

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/