こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

ストールピン、ゴム、根付け交換自由☆

冬のおしゃれに活躍しそうな、こぎん×クマのリバーシブルアクセ。

「三人展~つなぐ~」でも人気でした!

 

次のイベント「作家合同こぎんカフェ祭」では、さらに種類をふやして、

1400円均一で、根付け、ストールピン、ヘアゴムにその場で金具交換も承ります。f:id:kurosuke3796:20201115093623j:image

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

「このデザインが好きだけどヘアゴムが使えない」

「前にストールピン買ったから違うの欲しいけど、根付けに変えられるかな?」

そんなご希望があるので、交換承ることにしました。

 

「三人展」にも出品していた、もふもふかわいいモヘアタイプ。
f:id:kurosuke3796:20201116191702j:image

オールシーズンOKなコットンタイプ

\新作も出るよー/


f:id:kurosuke3796:20201116191752j:image

 

和装にも似合う和柄タイプ。

しっとりおしゃれ。

和装が好きな方にも、外国の方に贈りものにも。
f:id:kurosuke3796:20201116191807j:image

根付けは一旦マスコット部分を外してから、バッグやお財布につけるとよいですよ。

 

アゴム以外はカニカンになってるので!外してファスナーマスコットなどにもお使いいただけます。

 

金具を変えて好きなアイテムで使ってみて下さい。

 

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 

 

 ■「作家合同こぎんカフェ祭」
会期:2020年11月22日(日)11:00~18:00
会場:板橋区仲宿地域センター
東京都板橋区氷川町12-10
入場無料(整理券優先入場)
交通アクセス・地図
https://www.city.itabashi.tokyo.jp/bunka/shisetsu/chiiki/1004814.html
イベント詳細

http://kogin.cafeblog.jp/archives/20201122c.html

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/